長谷川さんクリスマス日刊にいがた_左長谷川さんクリスマス日刊にいがた__右 長谷川さんクリスマス日刊にいがた_スマホ
  1. Home
  2. おでかけ
  3. カニ尽くしの道の駅で、カニ好き必食の一杯を|糸魚川市能生

カニ尽くしの道の駅で、カニ好き必食の一杯を|糸魚川市能生

  • 情報掲載日:2020.09.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

日本海側最大級のベニズワイガニ直売所「かにや横丁」と能生漁港で水揚げされた海の幸を販売する「鮮魚センター」があり、平日も大賑わい!
4軒のお食事処では、海を眺めながらカニラーメンや海鮮丼といった海鮮メニューを味わえます。

 

店内からは日本海を一望できます
店内からは日本海を一望できます

 

さぁ、まずはお食事処のミルキーウェイから。

こちらは能生漁港で獲れたベニズワイガニ尽くしのメニューが人気。
『カニクリームパスタ』(1,200円税込)や秋冬限定の『カニ雑炊』(880円税込)など、さまざまなアプローチでカニのおいしさを提案しています。

 

『カニラーメン』。8年ほど前に提供を始めて以来、子どもからお年寄りまで幅広い世代に人気
『カニラーメン』。8年ほど前に提供を始めて以来、子どもからお年寄りまで幅広い世代に人気

 

看板の『カニラーメン』(1,200円税込)は、なんとまるごと一杯分のカニの身がのせられた贅沢なラーメン!
カニの塩味と合うように作られた塩味のスープと、カニが絡むちぢれ麺との相性は抜群!
カニだけで食べたり、麺やスープと合わせたりと、この一杯でさまざまなカニの楽しみ方ができます。

また、カニの身は殻から取り出してあるので、手を汚さずに食べられるのもうれしいですね。

 

茶碗一杯分のカニを惜しげもなくのせます
茶碗一杯分のカニを惜しげもなくのせます
ドカッといっちゃってください!
ドカッといっちゃってください!
平日でも多くのお客さんで賑わっています
平日でも多くのお客さんで賑わっています
カニの試食も可能
カニの試食も可能

 

お次は、全8軒が軒を連ねる日本海側最大級のベニズワイガニ直売所「かにや横丁」と全3軒が軒を連ね、販売スタッフの威勢のいい声が響く鮮魚センター。
かにや横丁、鮮魚センターともに、マリンドリーム能生の隣にある能生漁港で水揚げされたばかりのカニ、魚介を販売。
だから味も鮮度も抜群なんですねぇ~!

かにや横丁で購入したカニは、隣接している休憩所「かにカニ館」で食べることもできます。
鮮魚センターは、その場で焼き上げるイカやエビ、貝類などの浜焼きや生ずし、手作りの魚のお惣菜も充実しています。

 

店舗ごとにカニの特徴やサービスが異なります
店舗ごとにカニの特徴やサービスが異なります
鮮魚センターは競り後の夕方頃に来店するのがおすすめ
鮮魚センターは競り後の夕方頃に来店するのがおすすめ
『コンブアイス ワッフルコーン』350円(税込)
『コンブアイス ワッフルコーン』350円(税込)

 

続きましては、カフェ「Green Leaf Cafe」

こちらでは、自社工場で製造している完全無添加のアイスが大人気!
名物は、県立海洋高校の学生が糸魚川沖で育てた養殖昆布使用の『コンブアイス』。
磯臭さは一切なく、ミルク風味のアイスのなかにふんだんに入った昆布のプチプチ食感が楽しい。
クセになっちゃいそう!

 

『ごっつぁんカレー』518円(税抜)
『ごっつぁんカレー』518円(税抜)

 

最後におすすめのお土産を。

県立海洋高校相撲部が開発したレトルトシーフードカレー『ごっつぁんカレー』。
同高校開発の『甘えび醤油』が入り、コクと香りを際立たせています。

パッケージの男子高校生たち、イイ顔して食べてんなぁ~!

 

Information

道の駅マリンドリーム能生
住所
糸魚川市能生小泊3596-2
電話番号
025-566-3456
営業時間
9:00~18:00(ミルキーウェイ、Green Leaf CafeはLO17:00。店舗により異なる)
休み
無休
席数
53(ミルキーウェイ)
50(Green Leaf Cafe)
駐車場
465台(共有)
リンク
道の駅マリンドリーム能生

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS