プリンスタンド_左プリンスタンド_右 プリンスタンド_スマホ
  1. Home
  2. Magazine
  3. 3月号巻頭特集は「いま知っておきたい、新潟の日本酒のこと。」です

3月号巻頭特集は「いま知っておきたい、新潟の日本酒のこと。」です

  • 2020.02.24

月刊にいがた2020年3月号、内容は下のコンテンツからご確認ください。

月刊にいがた2020年3月号コンテンツ
月刊にいがた2020年3月号コンテンツ

巻頭特集テーマは「日本酒」です。

特集タイトルは「いま知っておきたい、新潟の日本酒のこと。」。

特集扉ページ
特集扉ページ

新潟の酒といえば淡麗辛口、とひとことで片付けられていたのは今は昔。
いま県内の酒蔵では、実に個性豊かなお酒が醸されています。

味わいの多様化に加え、イベントを開催したり、足を運びやすいよう環境を整えたり、飲み方を提案したりと、酒蔵も酒販店も、日本酒をより身近に感じてほしいと一生懸命です。

昔っからの愛飲者も初心者も、全国有数の酒どころにいるんですから、新潟の日本酒をもっと知りたいし、好きになりたいですね。

ということで「いま」知っておいてほしい新潟の酒にまつわるあれこれ、ご紹介します。

中身をちょっとだけお見せしますね。

「日本酒基礎講座」。ご存じ『越乃寒梅』の蔵元、石本酒造の杜氏さんたちに日本酒の基本的なことをいろいろ教えていただきました!
「日本酒基礎講座」。ご存じ『越乃寒梅』の蔵元、石本酒造の杜氏さんたちに日本酒の基本的なことをいろいろ教えていただきました!
『新潟 酒 いま注目の人』。新潟の「酒」業界で話題の人たちをご紹介
『新潟 酒 いま注目の人』。新潟の「酒」業界で話題の人たちをご紹介
『この人がいま注目する新潟の酒」。各界の日本酒ラバーたちに、「いま注目の新潟の酒」を聞きました
『この人がいま注目する新潟の酒」。各界の日本酒ラバーたちに、「いま注目の新潟の酒」を聞きました
『「新潟清酒達人検定 金の達人」がすすめる 新潟地酒充実店』。新潟の酒をこよなく愛する「新潟清酒達人検定 金の達人有志の会」の皆さんに、おいしいお酒が飲めるお店と買えるお店を教えてもらいました
『「新潟清酒達人検定 金の達人」がすすめる 新潟地酒充実店』。新潟の酒をこよなく愛する「新潟清酒達人検定 金の達人有志の会」の皆さんに、おいしいお酒が飲めるお店と買えるお店を教えてもらいました
『新潟日本酒トピックス』。新商品、新たな試み、注目の商品…新潟のお酒にまつわる話題あれこれ
『新潟日本酒トピックス』。新商品、新たな試み、注目の商品…新潟のお酒にまつわる話題あれこれ
『日本酒自慢の人気店』。人気店が提案するお酒と料理のマッチング、必見です
『日本酒自慢の人気店』。人気店が提案するお酒と料理のマッチング、必見です

実は3月号で日本酒を特集したのには理由があります。

それは、新潟が一番日本酒で盛り上がる月だから。

毎年3月に開催される『にいがた酒の陣』では、全国から日本酒好きが新潟に集結します。
そして『にいがた酒の陣』のために新商品の開発などを行なうメーカーも多いんです。

新潟にいる日本酒好きの心が一番盛り上がる3月に読んでいただきたい内容ではあるのですが、残念ながら『にいがた酒の陣』は、新型コロナウィルス感染症の拡大の影響で、いまのところ開催が未定となっています。。。。

(※残念ながら、2月20日に「にいがた酒の陣2020」の中止が正式発表となってしまいました…)

しかし、仮に『にいがた酒の陣』が中止になっても、編集部の「新潟の日本酒を応援したい!」という気持ちは変わりません!

新潟には素晴らしい日本酒がたくさんあります。

先にも書きましたが、いまでは「新潟の酒といえば淡麗辛口」とひとことで片付けられないほど、実に個性豊かなお酒が醸されています。
とある酒販店さんいわく「ひとつの都道府県で、これだけ日本酒の味わいのバリエーションのあるところはほかにはないと思いますよ!」とのこと。

ということで、ちょっとシュンとしちゃっている(編集部だけ??)新潟の日本酒シーンを盛り上げるためにも、3月には新潟の日本酒を存分に楽しみましょう!!
ぜひその傍らに3月号があったらうれしいです。

さて、このほかにも3月号では、おいしいお酒の飲めるお店をご紹介する特集を展開しています。

『私らしく飲み会を楽しむ。「お酒と、○○」』特集
『私らしく飲み会を楽しむ。「お酒と、○○」』特集

歓送迎会の会場選びにもお役に立ちます!
ぜひご覧くださいませ。

月刊にいがた2020年3月号は444円+税で発売中です。

新店情報など毎日更新!

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

その他の雑誌

SNS