大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. Magazine
  3. 新潟の魚はうまい!新潟の魚を食べよう!2月号は「地魚」大特集です

新潟の魚はうまい!新潟の魚を食べよう!2月号は「地魚」大特集です

  • 2022.01.22
月刊にいがた2022年2月号 表紙
月刊にいがた2022年2月号 表紙

月刊にいがた2022年2月号。

内容は下のコンテンツよりご確認ください。

月刊にいがた2022年2月号 コンテンツ
月刊にいがた2022年2月号 コンテンツ

 

 


さて、2月号の巻頭特集は、新潟の「地魚」をテーマに展開しています。

「新潟の魚が大好き!」特集 扉
「新潟の魚が大好き!」特集 扉

東西に330キロもの海岸線を有する新潟は、言わずと知れたお魚天国!
県民なら、そんなことは百も承知でしょう。

でも、それはどうして?
実際、新潟ではどんな魚が捕れるの?
…など、よく考えてみると分からないことだらけ。

ということで、新潟の「地魚」に注目!
地魚を愛する「地魚LOVERS」たちの声を交えながら、新潟の地魚の魅力をたっぷりお伝えします。
もちろん地魚を使ったおいしい料理もご紹介しますよ。

では、中身を少しお見せしますね。

「そもそも地魚って?」 地魚とは何なのか、地魚をとりまく環境などの、地魚基礎知識ページ
「そもそも地魚って?」 地魚とは何なのか、地魚をとりまく環境などの、地魚基礎知識ページ
『新潟の地魚」 新潟で捕れる、代表的な季節の魚をご紹介します
『新潟の地魚」 新潟で捕れる、代表的な季節の魚をご紹介します
「われら地魚LOVERS」 漁師さん、仲卸業者さん、お魚屋さん、飲食店さん。それぞれの立場から地魚愛を語ってもらいました
「われら地魚LOVERS」 漁師さん、仲卸業者さん、お魚屋さん、飲食店さん。それぞれの立場から地魚愛を語ってもらいました
「期間限定地魚メニュー」 このページについてはまた後ほど詳しくご紹介します
「期間限定地魚メニュー」 このページについてはまた後ほど詳しくご紹介します
「お魚直売所」 新鮮な地魚を安く買える人気のお店ガイド
「お魚直売所」 新鮮な地魚を安く買える人気のお店ガイド
「地魚加工品」 とかく調理が面倒なイメージの地魚ですが加工品なら手軽に味わえてうれしい!
「地魚加工品」 とかく調理が面倒なイメージの地魚ですが加工品なら手軽に味わえてうれしい!

…といった内容で展開しています。



また、今回の特集ではスペシャルな企画を展開!

それが『期間限定 今がおいしい♪ にいがたの地魚を食べよう』キャンペーンです。

特集で紹介している、県内50店舗の「地魚LOVERS」な飲食店が提供する期間限定地魚メニューを料理を食べると、抽選で50名に地魚加工品セットが当たります!

このプレゼントが魅力的なのはもちろんですが、なんといっても、期間限定地魚メニューの豪華なこと!!

「王道地魚」ページ 南蛮エビや佐渡の寒ブリなど、新潟県のプライドフィッシュを使ったメニューを紹介
「王道地魚」ページ 南蛮エビや佐渡の寒ブリなど、新潟県のプライドフィッシュを使ったメニューを紹介
「映え地魚」ページ。味はもちろん、見た目がとにかく映える! 地魚メニューをご紹介
「映え地魚」ページ。味はもちろん、見た目がとにかく映える! 地魚メニューをご紹介
「とりどり地魚」ページ 気軽な一品から定食まで。まだまだおいしい地魚メニュー!
「とりどり地魚」ページ 気軽な一品から定食まで。まだまだおいしい地魚メニュー!

50店舗がアイデアを凝らして作ってくれたスペシャルメニューは、見ているだけでもよだれもの!

提供期間は1月25日(火)~3月27日(日)。
「にいがた地魚LOVERS!」のロゴが参加店の目印です。
旬の地魚を使ったおいしい料理たちを、どうぞお食べ逃しなきよう!

 


また、2月号ではクルマの特集も展開しています。

 

「人気カーディーラー イチオシ新車情報2022」特集
「人気カーディーラー イチオシ新車情報2022」特集

新車購入をお考えの方、クルマについてお悩みのある方、注目ですよ!





月刊にいがた2022年2月号は県内書店、コンビニエンスストアにて、1冊488円で発売中です。

またお店でのご購入が難しい方のために、通信販売も行なっています。
下のリンクよりどうぞ!!

新店情報など毎日更新!

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

その他の雑誌