ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. ライフ
  3. 植物性乳酸菌が未来を救う!? 人にも環境にもやさしい奥深い「菌」の世…

ジョーイのわ〜くわ〜く会社訪問

植物性乳酸菌が未来を救う!? 人にも環境にもやさしい奥深い「菌」の世界へようこそ

第10回・バイオテックジャパンへ行くの巻

  • 情報掲載日:2023.03.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

月刊にいがたで連載中のジョーイのわ~くわ~く会社訪問

犬のような生き物・ジョーイが、新潟県内の会社を訪問し、普段は見ることができない企業のすごいところをみんなに紹介するよ!

第10回目は、阿賀野市にあるバイオテックジャパンに行ってきたよ~

主な登場人物

「これからは、健康・安全・環境保全が重要になる」と現会長の江川清貞さんが植物性乳酸菌に注目したのがはじまり。

研究開発型のベンチャー企業として、1994年に設立したんだ。

小さな車庫から研究をスタートし、今では阿賀野市の森の中にある大きな社屋で植物性乳酸菌を3,000株以上も保有する会社に成長したんだ!

一体何をしている会社なのか…植物性乳酸菌…!? バイオテクノロジー…!? ちょっといろいろすごいことが行なわれてそうだぞ…!ということで、僕、ジョーイがお邪魔してきました!

三つの建屋に分かれて研究がおこなわれているよ
三つの建屋に分かれて研究がおこなわれているよ

納豆厳禁! ベールに包まれたバイオテックジャパンの生産現場へ

JOYのプチ情報:社長さんがお出迎え。月刊にいがた2月号のオノマトペグルメに興味シンシン
JOYのプチ情報:社長さんがお出迎え。月刊にいがた2月号のオノマトペグルメに興味シンシン

企業した当初は、食品開発の裏方のような役目を担う企業向けの開発を中心に行なって、2001年に低たんぱく米飯事業に本格的に参入してからは腎臓病患者向けの治療食「低たんぱくごはん」や嚥下困難者向けの「やわらか食品」も開発しているんだ!

低糖質ごはん『ロカゴ』シリーズ
低糖質ごはん『ロカゴ』シリーズ

さらに、食生活を見直したい方や無理な食事制限をせずにダイエットしたいという方向けに誕生したのが「ロカゴ」シリーズ。
植物性乳酸菌の発酵技術で糖質をおさえているけど、100%白米のパックごはんなんだ!

これなら毎日おいしく糖質コントロールが続けられるね。

JOYのプチ情報:初のつなぎでちょっとワクワク
JOYのプチ情報:初のつなぎでちょっとワクワク
JOYのプチ情報:製造現場がお甘酒のような香りが漂っていて、お腹が空いてきちゃうよ
JOYのプチ情報:製造現場がお甘酒のような香りが漂っていて、お腹が空いてきちゃうよ

午前中にこの作業を完了させている。

発酵が完了したお米は、次の工程に運ばれていくよ。

JOYのプチ情報:炊飯ラインは蒸し蒸しで、ちょっとあつい…夏場は大変そうだな
JOYのプチ情報:炊飯ラインは蒸し蒸しで、ちょっとあつい…夏場は大変そうだな

未来を変える⁉ 新しい植物性乳酸菌の発見がもうすぐ!

さらに、新たな分野としてプラスチックを分解する菌の研究を行なっているんだ!

ちょっとした気温や空気中のほかの菌ですぐに影響を受けてしまうデリケートな菌を扱っているから、ロカゴとは別の少し離れた建屋で開発が行なわれているよ。

開発がスタートして約5年目を迎えるこのプロジェクト。

この菌が完成すると、日本の未来、いや世界の未来を救うことができるかもしれない!?!?

今後のバイオテックジャパンの展開がとても気になるね!

最後にひとことちょ~だい!

さらに、上越市の酒蔵さんで低たんぱくの酒米を使った日本酒の開発も行なっていていたんだ!

ぜひ、こちらもチェックしてみてね★

関連記事