フリークス1フリークス2 フリークス3
  1. Home
  2. ライフ
  3. 燕の商店街にクリエイターたちの拠点があるんです!

燕の商店街にクリエイターたちの拠点があるんです!

  • 情報掲載日:2021.08.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

かつてオーバーアーケードがあった燕の宮町商店街が、最近なんだか賑やかという噂です。

その理由は新たなお店の登場。
昔ながらの店舗に混じって、若者たちがオープンさせたお店がぽつりぽつりと誕生しています。
商店街の老舗とタッグを組んで新商品を開発したり、商店街を舞台にしたイベントを企画したりと、ユニークな動きも見せています。

そのひとつが、マルマドです。

マルマド 外観
マルマド 外観

マルマドを運営するのは、クリエイターユニット401(よんまるいち)。
新潟で活動しているデザイナーやイラストレーター、アーティスト、服飾作家など5人で構成されたユニットです。
ちなみに「401」は大学の同級生である彼らが学生時代に使用していた教室の番号から、「マルマド」はその部屋に丸い窓があったことから名付けられたそうです。

白一色で統一された店内に、布小物(880円~)やイラスト入りミニフレーム(550円)などの彼らのオリジナル作品が中心に並べられています。

代表のシマダマサノリさんをはじめ、メンバーそれぞれが描いたイラスト入りのミニフレーム(550円)。それぞれの作家によるテイストの違いの違いも楽しんで
代表のシマダマサノリさんをはじめ、メンバーそれぞれが描いたイラスト入りのミニフレーム(550円)。それぞれの作家によるテイストの違いの違いも楽しんで
「再製」をテーマに活動するサイカワマミさんが手掛けた、古いボタンで作ったアクセサリー
「再製」をテーマに活動するサイカワマミさんが手掛けた、古いボタンで作ったアクセサリー
ステッカーは330円~、ポストカードは220円~と手頃!
ステッカーは330円~、ポストカードは220円~と手頃!
クリエイターユニット401がパッケージデザインを手掛けたchillfullのナッツ(330円)
クリエイターユニット401がパッケージデザインを手掛けたchillfullのナッツ(330円)

どれも手頃で、ついつい買いすぎてしまいます!

小銭で買える商品もたくさんあるので、下校中の小学生が立ち寄ってプレゼント探しをすることも。
さらに、家族連れやご年配のお客さん…と、客層はかなり幅広いそうです。

オリジナルのほかに、メンバーがセレクトした古本やユニセックスで着られる古着も販売しています。

マルマド 店内
マルマド 店内

なおマルマドは「ショップ兼アトリエ」。
メンバーが作品を製作しているところを間近で見ることができます。

この日はサイカワマミさんがミシンで作業中。

日替わりで異なるメンバーが店番をしているので、誰に会えるかはお楽しみ! とのこと。
作り手にあれこれ話を聞きながら買い物できるというのも楽しいですね。


ぜひ燕の商店街に足を運んだ際には立ち寄ってみてください!

DATA

マルマド
住所
燕市宮町6-28-2
電話番号
なし
営業時間
11:00~18:30
休み
不定休(インスタグラム@marumado_でお知らせ)
駐車場
商店街に駐車可
リンク
マルマド
マルマド インスタグラム
備考

同じエリアのスポット