長谷川熊之丈商店_ひだり長谷川熊之丈商店みぎ 長谷川熊之丈商店スマホ
  1. Home
  2. ライフ
  3. 【新店】「まちを編集する」がコンセプトの本屋と喫茶店

【新店】「まちを編集する」がコンセプトの本屋と喫茶店

  • 情報掲載日:2021.04.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
SANJO PUBLISHING 外観
SANJO PUBLISHING 外観

ものづくりのまち、三条市の中央商店街に新しいお店がオープンしました。

大きな「3」のようなロゴが目印です(三条の3と、本を開いた時の形をモチーフにしているそうです)。

SANJO PUBLISHING 店内
SANJO PUBLISHING 店内

長きにわたり愛されてきた洋品店跡をリノベーションした店内は広々としていて、どこかモダンな雰囲気が残っています。

メインとなる1階(写真)は、ものづくりをテーマに選書した本を販売する本屋さん。

本棚。現在は古書を中心としたラインナップ
本棚。現在は古書を中心としたラインナップ

ものづくりのアイデアにつながるような本が並びます。

三条で活躍する人たちのおすすめ本が並ぶコーナーも。
今後さらにこのスペースを増やしていきたいとのことです。

喫茶・軽食部門
喫茶・軽食部門
コーヒーは450円~。1階スペースで本を読みながら飲むこともできます
コーヒーは450円~。1階スペースで本を読みながら飲むこともできます

本屋さんスペースから階段をのぼった2階スペースは喫茶・軽食部門。

ご近所の販売店で購入した豆でいれるドリップコーヒーのほか、かためプリンやクリームソーダ、ナポリタンなどの昔懐かしい喫茶メニューを中心に提供します。

また5月から週末を中心にランチ営業も予定。
イタリア料理や手の込んだ和食(この場所で!)など、「ちょっとおもしろいメニュー」を提供したいとのことです。お楽しみに!


ここまで紹介した本屋さん、喫茶・軽食部門に加え、SANJO PUBLISHINGでは、広告や広報誌制作などを行なう編集・制作部門も展開。
本を介して人と人とを繋ぎ、新たなコトを作り出す場として機能します。

3人のスタッフさんを、それぞれの担当を示すボードの前に座ってもらいました!
3人のスタッフさんを、それぞれの担当を示すボードの前に座ってもらいました!

運営するのは三条市でまちなかの賑わい創出に取り組むNext Commons Lab 三条の水澤陽介さん(奥/編集・制作部門担当)、町田憲治さん(手前/喫茶・軽食部門担当)、米山堅さん(中/本屋さん部門担当)。
3人とも県内出身ですが、これまで三条とはまったく縁がなかったそうで、三条での新たな暮らし、新たな仕事に目を輝かせておられました。

本と喫茶、そして三条のまちを楽しみに足を運んでみてくださいね。

おまけ画像。お店外にも3人に立ってもらって撮影していました
おまけ画像。お店外にも3人に立ってもらって撮影していました

DATA

SANJO PUBLISHING(サンジョウパブリッシング)
住所
三条市本町2-13-1
電話番号
090-1940-4485
営業時間
11:00~19:00(喫茶LO18:00)
休み
火・水曜(5月4日祝・5日祝は営業)
席数
10席
駐車場
あり
リンク
SANJO PUBLISHING Instagram
備考

同じエリアのスポット