森林左森林右 森林スマホ
  1. Home
  2. ライフ
  3. 家の守り神として飾られてきた鬼瓦。風合いそのままのアクセサリーがウケ…

家の守り神として飾られてきた鬼瓦。風合いそのままのアクセサリーがウケています

  • 情報掲載日:2018.03.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

長場鬼瓦工場の鬼瓦ネックレス

魔除けの意味を持つ鬼瓦は、古来から家の繁栄の守り神として屋根に飾られてきたもの。
長場鬼瓦工場は、瓦産業の地として知られる阿賀野市安田地区に3社ある鬼瓦専門工場のひとつ。
三代目の龍也さんが技術を継承し、細やかで曲線の美しい鬼瓦を日々作っているのです。
基本的には石膏型に土を入れて造形するけど、表情を変えたり、オリジナルデザインを施したりと、家ごとに違う瓦を作ることもしばしば。

その手法をいかして、作ったのがこの鬼瓦ネックレスなのです。

ザラザラとした安田瓦独特の風合いそのままにネックレスにアレンジ。
細やかな装飾、なめらかな曲線は鬼瓦職人でしか醸し出せないもの。女性はもちろん、男性にもウケています。


【鬼瓦ネックレス】
雲(左) 1,800円
雲鬼(中) 2,500円
般若(右) 2,500円

まさに鬼気迫る表 情の鬼瓦。芸術性の高さからオブジェと しての用途も高い
まさに鬼気迫る表 情の鬼瓦。芸術性の高さからオブジェと しての用途も高い
粘土で形作った ら、1カ月以上乾燥させる。その後、焼き上げの工程に移る
粘土で形作った ら、1カ月以上乾燥させる。その後、焼き上げの工程に移る
ネックレス以外にも置物、湯飲みなどいろいろなアイテムを作っているけど、こんなカワイイ箸置きも発見。形も材質も安田瓦そのまのミニチュア瓦だ。工場に隣接した ギャラリー兼販売所で購入可能
ネックレス以外にも置物、湯飲みなどいろいろなアイテムを作っているけど、こんなカワイイ箸置きも発見。形も材質も安田瓦そのまのミニチュア瓦だ。工場に隣接した ギャラリー兼販売所で購入可能

Information

長場鬼瓦工場
住所
阿賀野市保田6185-1
電話番号
0250-68-2085

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS