プロの料理を持ち帰ろう_左プロの料理を持ち帰ろう_左 プロの料理を持ち帰ろう_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. イジルシが深化! コース中心、よりゆったりと大人の時間を過ごせるイタ…

イジルシが深化! コース中心、よりゆったりと大人の時間を過ごせるイタリア料理店に|新潟駅前

  • 情報掲載日:2019.04.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

IJIRUSHI inshieme(イジルシ インシエーメ)

オーナーシェフ伊藤氏の織り成す創作料理で人気の「イジルシ」が、もともと姉妹店「イジカリ」のあった場所に移転し、店名を「イジルシ インシエーメ」として再オープン。

昼夜ともコース中心のメニュー構成となり、最上級の食材を用いた料理と酒で、大切な人と贅沢な時間を過ごせるイタリア料理店へと深化を遂げました。

新店名の「インシエーメ」とは、イタリア語で「一緒に/互いに」の意味。「来店された方に満足のいく料理と時を提供できるよう、お客様とより深く向き合える店にしたかったんです」と伊藤シェフは語ります。

その言葉通り、センターキッチンからはほぼ全席が見渡せ、来店者個々の好みやペースに合わせて伊藤シェフが料理を提供。

各席は、周囲との距離が気にならないようなゆったりとした造りで、店の奥にはグランドピアノも。穏やかで心地いい空気が流れる、大人の飲食空間となっています。

昼は伊藤シェフいわく“贅沢ランチ”で、高級食材を使った「本日のパスタ」に、サラダなどコース3種のいずれかをプラスするシステム。

昼の“贅沢ランチ”の一例。この撮影日は、まず「本日のパスタ」より『ずわい蟹と塩漬けイクラのビアンコ<イカ墨を練りこんだタッリアテッレ>』(1,800円)を選び、そこにBコース(パルマ産生ハムのサラダ、ピッツァorカリーとナン、一口ドルチェ、カッフェ/1,400円)を加えてオーダーした。
昼の“贅沢ランチ”の一例。この撮影日は、まず「本日のパスタ」より『ずわい蟹と塩漬けイクラのビアンコ<イカ墨を練りこんだタッリアテッレ>』(1,800円)を選び、そこにBコース(パルマ産生ハムのサラダ、ピッツァorカリーとナン、一口ドルチェ、カッフェ/1,400円)を加えてオーダーした。

ディナーはコースとアラカルトメニューがあり、コースは5,000円・6,000円・8,000円・11,000円の4種で、事前予約にて提供。3名以上での来店時にオーダーできる2時間フリードリンク付きの『シェアコース』もあり(1人6,000円~)。
アラカルトメニューは当日でもお好みで選べ、人気パスタや名物『新潟スパイスカリー』もチョイス可能。お得なセットメニューも用意されているので、仕事帰りにも気軽に立ち寄れそう。

また、現在、新元号を祝し、『お祝いパスタセット』が2,019円の特別価格で食べられるというニュースも到着!(5月6日まで)

最高の料理と空間が生む笑顔と感動を目指し、より深化したイジルシの再オープン。

いろんな情報が手軽に入手できるデジタルな時代だからこそ、来店者と向き合い、一品一品丹念に思いをこめた料理でもてなそうとする「イジルシ インシエーメ」の熱い志は、一層輝きを放っています。

ぜひ伊藤シェフ(の料理)と共に、素敵な時間をお過ごしあれ。

調理中の伊藤シェフ。鮮やかな手さばきから華麗な料理が生み出される!
調理中の伊藤シェフ。鮮やかな手さばきから華麗な料理が生み出される!

Information

IJIRUSHI inshieme(イジルシ インシエーメ)
住所
新潟市中央区東大通2-4-34・2F
電話番号
025-255-1464
営業時間
11:30~15:00(LO14:00)/18:00~22:00(フードLO21:00、ドリンクLO21:30)
休み
火曜
席数
30
駐車場
なし
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS