新潟のパーソナルジム新潟のパーソナルジム 新潟のパーソナルジム
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【今月のあんこ】レトロな空間で味わう「ごちそうかき氷」|新潟市中央区…

【今月のあんこ】レトロな空間で味わう「ごちそうかき氷」|新潟市中央区人情横丁

  • 情報掲載日:2024.07.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

茶房 二兎屋の『かき氷 抹茶あずきミルク』

『抹茶あずきミルク』(800円)。どこからすくっても、味のついていないところがないほどに、シロップとあんこがたっぷり
『抹茶あずきミルク』(800円)。どこからすくっても、味のついていないところがないほどに、シロップとあんこがたっぷり

個性的で小さなお店が建ち並ぶ、人情横丁の一角。
茶房 二兎屋が「冬でもかき氷」というキャッチフレーズを冠して開店したのは10年ほど前のこと。

こだわりのシロップと温度管理されたふわふわ氷を、アンティークのうつわで提供するスタイルを貫く「ごちそうかき氷」の草分け的存在です。

1層目
1層目
2層目
2層目

『抹茶あずきミルク』は、「シロップと練乳をまんべんなくかけて、あんこも2層でトッピングしているから、どこから食べても最後のひと口までおいしいんですよ」と店主の渡辺さん。

氷の下に隠れているあんこは、いくつものメーカーや地方の有名店のものを何種類も取り寄せて食べ比べ、ようやく探し求めたという店主お気に入りの粒あん。

「氷の下で見えないけれど(笑)、小豆の粒とツヤが美しいんだよ」とのことで、口に運べばあんこに残る小豆の粒の食感と香ばしさが、濃厚な抹茶の風味を引き立てています。

ふわりとした氷の食感と、あんこの甘さを楽しんでみて。

また、大きなうつわに氷山盛りの提供が基本スタイルだが、親子でシェアする時などは多めに、涼しい日にはちょっと少なめにと、食べる人に合わせて量を変えているそう。

そんな細やかな心使いも人気の理由です。

DATA

茶房 二兎屋(さぼう にとや)
住所
新潟市中央区本町通5 人情横丁内
電話番号
090-4001-1502
営業時間
11:00~18:30(LO18:00)
休み
不定休
席数
9席
駐車場
なし
リンク
Instagram(更新少なめ)

同じエリアのスポット