ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 年中冷やし中華が食べられる店といえばここ! 薬味で味変も楽しい|新潟…

年中冷やし中華が食べられる店といえばここ! 薬味で味変も楽しい|新潟市中央区出来島

  • 情報掲載日:2023.08.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
大江戸 県庁前店 外観
大江戸 県庁前店 外観

キリッと醤油のきいたスープと細麺の組み合わせ、そこにニラや唐辛子などで作られた「薬味」を加えて味わう、秋田発祥の「辛味ラーメン」を味わえる大江戸。

1980年に新潟市の東大畑通で開店。
県庁前店は2000年に開店しました。

『冷やし中華』(並920円)。麺1.5玉の大は1,030円、2玉の特は1,200円。 テイクアウトもできます
『冷やし中華』(並920円)。麺1.5玉の大は1,030円、2玉の特は1,200円。 テイクアウトもできます

大江戸といえば、もうひとつの名物が冷やし中華。
冬でも冷やし中華を味わえる店として知られています。

きっかけは本店の常連客からのリクエスト。
県庁前店でも、当初から年中提供され続けています。

細くしなやかな麺
細くしなやかな麺
氷水でしめる
氷水でしめる

冷やし中華には、看板メニューの『醤油ラーメン』と同じ秋田直送の細麺を使用。

大きな鍋で泳がすように茹で、水で洗ってぬめりをとり、氷水でしめることで、コシの強い麺に。

麺はツルツルシコシコ! 豚もも肉を使ったチャーシューもおいしい!
麺はツルツルシコシコ! 豚もも肉を使ったチャーシューもおいしい!

ツルツルシコシコとした食感の麺は、酸味を抑えた甘めの冷やし中華のタレにもよく合います。

大江戸名物、秘伝の薬味
大江戸名物、秘伝の薬味

途中で大江戸名物、唐辛子やニラなどで作られた秘伝の薬味を加えると、一気に甘辛く濃厚な味わいに。
じんわりと発汗し、食後は爽快感に包まれます。

『ねばミックス』(200円)、『ねば+生玉子』(270円)の『冷やし中華』専用トッピングもぜひお試しを。

笑顔が素敵なスタッフの皆さん
笑顔が素敵なスタッフの皆さん

なお6月より、水~土曜に夜営業をスタート。
大江戸の定番メニューやおつまみをお酒とともに楽しめます。
生ビールの提供も開始し、さらにハイボール飲み放題BARを新設!
23時までの営業なので、仕事などでちょっと遅くなった日の夕飯の場としてもいいですね。

DATA

大江戸 県庁前店
住所
新潟市中央区出来島2-13-38
電話番号
025-280-9060
営業時間
10:30~15:00(日曜は~16:00。水~土曜は10:30~15:00/17:00~23:00。フードLO22:00、ドリンクLO22:30。テイクアウト受付~21:00)
休み
第1・3火曜
席数
45席
駐車場
50台(共有)
備考

同じエリアのスポット