ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. グルメ
  3. 食べ後わると体が涼しい!100年を超える老舗菓子店の「なつかしい味」|燕市

食べ後わると体が涼しい!100年を超える老舗菓子店の「なつかしい味」|燕市

  • 情報掲載日:2023.08.03
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

フジイ菓子店の『あずきアイス』

『あずきアイス』(250円)。できたての「やわらかいの」に出合うには、お昼前後の時間帯が狙い目
『あずきアイス』(250円)。できたての「やわらかいの」に出合うには、お昼前後の時間帯が狙い目

カップの蓋には「なつかしい味」という文字。

100年を超える歴史を持つフジイ菓子店で、昭和30年代から提供され続けている『あずきアイス』は燕市民にとって夏の風物詩。

町工場の多い燕市が好景気だった高度経済成長期、工場勤務を終えた職人たちが近所の銭湯で汗を流した後に、アイスを食べて夕涼みを楽しむ流れもあり、「とにかく売れたそうです」と、4代目店主の藤井さん。

現在でも社長さんや会長さんから、工場への夏の差し入れとして大量注文が入るという夏の定番だ。

その頃から、製法をほとんど変えずに作り続けられてきた『あずきアイス』は、乳成分は一切使っていない「氷菓」なのに口溶けはなめらかでミルキー。

北海道産小豆で作ったあんこと上白糖のシロップなどを混ぜ合わせ、空気を含ませながら凍らせていく。

上白糖ゆえのすっきりした甘さと、ほどよく混じった小豆の皮の香ばしさは、上品なあんこを食べているかのよう。

冷蔵ケースに入っている「かたいの」を、スプーンでシャリシャリと削りながら食べるのもおいしい。

燕の人々を満足させる、カップにたっぷりの容量もうれしい。

まとめ買いする人も多い。「かたいの」をレンジで10秒くらい加熱して食べるのもおすすめとか
まとめ買いする人も多い。「かたいの」をレンジで10秒くらい加熱して食べるのもおすすめとか
ショーケースの中には色とりどりのケーキがいっぱい
ショーケースの中には色とりどりのケーキがいっぱい
駐車場は、お店に向かって右側のスペースです
駐車場は、お店に向かって右側のスペースです

DATA

フジイ菓子店
住所
燕市中央通1-4-3
電話番号
0256-62-2955
営業時間
9:30~19:00
休み
月休(祝の場合は営業)
駐車場
3台
リンク
日刊にいがた過去のご紹介記事

同じエリアのスポット