大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. グルメ
  3. 「一歩進むな、半歩遅れるな」を体現|新潟市中央区西大畑町

「一歩進むな、半歩遅れるな」を体現|新潟市中央区西大畑町

  • 情報掲載日:2022.05.16
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
会席は昼12,870円(税サ・部屋代込)から。夜20,592円(税サ・部屋代込)から。また飲物は、昼1,800円(税サ込)、夜3,600円(税サ込)のフリードリンク制
会席は昼12,870円(税サ・部屋代込)から。夜20,592円(税サ・部屋代込)から。また飲物は、昼1,800円(税サ込)、夜3,600円(税サ込)のフリードリンク制

 

創業は江戸時代の元禄頃。
300年もの歴史を誇る国内屈指の料亭として知られる行形亭。

元々は「浦島屋」という茶店からはじまり、江戸時代の末期に現在の日本料理店というスタイルになったという。当時の趣きを残す建物は有形文化財に登録され、その歴史ある風情を今にとどめている。

母屋入口の土間には、上客や芸妓さんたちが乗ったであろう人力車と左手には、昔飼っていた鶴の檻が大切に展示されている。敷地は母屋と、樹齢数百年の自然木の黒松をはじめ、数々の古木や鯉が泳ぐ池も眺められる手入れの行き届いた二千坪を超す庭園で構成されており、その中に趣が異なる個室が点在しているという優雅な造り。ゆったりと食事や歓談、古町芸妓の粋な芸を愉しむに充分なステージだ。

 

風情ある正面の門。庭園は季節毎の趣を感じられる
風情ある正面の門。庭園は季節毎の趣を感じられる

 

名物料理の『かしわの味噌漬け』を筆頭に、素材の味わいを活かした日本料理が並ぶ。行形亭に古くから伝わる「一歩進むな、半歩遅れるな」の言葉を守りつつ、「本道を歩みながらもお客様の要望を取り入れて変化していくことを守り続ける」と話す11代目の亭主。

カフェ営業などの革新を感じながらも、本道を歩み続けている。

 

こんなランチもやってます!

『昼のお料理・梅』
12,870円(お部屋代、税・サ込)
お通し、膳菜、吸物、刺身、焼物、煮物、揚げ物、ご飯、水菓子(献立一例)

ほかにも・・・
昼のお料理・竹 15,444円(お部屋代、税・サ込)
昼のお料理・松 18,018円(お部屋代、税・サ込)

★ランチタイム11:30~14:00

2022年度版「新潟大人酒ごはん」も絶賛発売中です!

この記事は現在絶賛発売中の『新潟大人酒ごはん 2022年度版』に掲載されたものです。

会社の接待やハレの日、デートとった「特別な日」にぜひ利用してほしい飲食店さん情報、約50軒を紹介しています。掲載店のランチ情報や新潟県内の素敵な温泉宿も掲載しています。これを読めばもうお店選びに迷わない! そんな一冊です。

書店やコンビニエンスストアはもちろん、オンラインでも販売しています。
興味のある方はぜひチェックしてみて。

DATA

日本料理 行形亭(いきなりや)
住所
新潟市中央区西大畑町573
電話番号
025-223-1188
営業時間
11:30~14:00/17:00~21:30
休み
日曜、祝日(お盆、年末年始休あり。※10名以上の予約の場合は昼のみ営業)
席数
部屋数13(2~160人)
駐車場
20台
リンク
日本料理 行形亭
備考

同じエリアのスポット