防災ジャック広告_2022_左防災ジャック広告_2022_右 防災ジャック広告_2022_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 大豊作! 秋限定ケーキの開発現場潜入! 11日間だけ販売されるコーヒー牛…

大豊作! 秋限定ケーキの開発現場潜入! 11日間だけ販売されるコーヒー牛乳シュークリームも注目!

  • 情報掲載日:2022.09.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
秋の収穫祭!
秋の収穫祭!

安政5年(1858年)創業。新潟県人なら誰もが知ってるお菓子屋さん大阪屋。
季節毎にさまざまなお菓子を販売しているけど、特に人気なのが『コーヒー牛乳シュークリーム』。
優しい味わいのコーヒー牛乳味のカスタードクリームと、ほんのりと甘いシュー生地が一体となり、一口食べるごとに幸せな気持ちになっちゃう♡

この『コーヒー牛乳シュークリーム』は、
期間を限定して販売しているので、待ち望んでいるファンが多い商品なのだ。
今秋のフェア期間は、わずか11日間!
食べ逃さないようにね。

店舗ごとの販売期間は記事の最後にあるからチェックしてね。

秋のお菓子の開発現場に潜入! お手伝いをしてきたよ

コーヒー牛乳シュークリームのフェアに合わせて、秋を前にした大阪屋では秋の新商品開発の真っ最中。
高級ブドウを使ったケーキが販売される、ということで
大阪屋の工場におじゃましました!

倉庫には新鮮ブドウがたくさん!
倉庫には新鮮ブドウがたくさん!

シャインマスカット(640円税込)【販売期間:9月9日〜10月下旬】

まずおじゃましたのは、プリプリで甘い大粒のブドウ、シャインマスカットをふんだんに使った、その名もずばり『シャインマスカット』というカップケーキ。
このケーキの特筆すべきポイントは、てっぺんに乗せられた大粒のシャインマスカットのゴージャス感はもちろんだけど、ゼリー、ムース、カスタードクリームなどが何層にもなっていること。カップの側面がキレイなんです。

いろんな味が層になってます
いろんな味が層になってます

カップの一番底には、白ワインのゼリー。シャインマスカットと相性のいい味のゼリーを作らねばと、いろいろ試したところ、ドイツ産のワインにたどり着いたんだって。
このドイツ産白ワインをたっぷり使ったゼリーを下に敷き、そこへカットしたシャインマスカットを。
その上に、大阪屋おなじみのカスタードクリーム、ふわふわのスポンジ、そしてヨーグルトムースを敷き詰めます。
濃厚なカスタードクリームにヨーグルトムースをプラスすることで、さっぱり食べやすくなるんだって。
そして最後、フタをするように赤ぶどうのゼリーを敷いて、生クリームとシャインマスカット、ブルーベリーで飾りつけます。

ドイツ産白ワインのゼリーの中にシャインマスカットをイン!
ドイツ産白ワインのゼリーの中にシャインマスカットをイン!
カスタードクリーム、ヨーグルトムースなどを重ねていきます
カスタードクリーム、ヨーグルトムースなどを重ねていきます

完成!

素材のゴージャス感もさることながら、さまざまな味を足していき、調和させるという、ホント手間のかかる商品なんですね。

秋のスノーホワイト(480円税込)【販売期間:9月2日〜10月下旬】

真っ白な米粉スポンジのケーキ
真っ白な米粉スポンジのケーキ

続いて見せてもらったのは、これまたシャインマスカットと、さらに巨峰までのせられた『秋のスノーホワイト』。
製造現場では、スタッフの皆さんが『秋のスノーホワイト』の作り方のレクチャーを受けていました。

土田さんが『スノーホワイト』の作り方をレクチャー
土田さんが『スノーホワイト』の作り方をレクチャー

開発に携わったのは、大阪屋で数々の新商品を生み出しているヒットメーカーの土田博之さん。

土田さんには、以前、『和栗のモンブラン』の製造工程を教えてもらったけど、そのとき以来の登場です。

『秋のスノーホワイト』はスポンジ生地と、ポリフェノールたっぷりの巨峰ムース、ヨーグルトクリーム、生クリームをサンドしたケーキ。
こちらのスポンジは、卵、小麦を一切使っていない米粉のスポンジなんだって。
だからこんなに真っ白なんですね。

さてこの『秋のスノーホワイト』製造のお手伝いをさせてもらったんだけど、
今回もっとも苦労したのが生クリームを塗る作業。
現場の人は、シャシャシャーッていとも簡単に生クリームを塗っていたけど、やってみると全然できない!

生クリームの厚さを均一にしようと思ってあせってもでこぼこがあちこちに。

「最初にしては上手ですよ」と土田さん。
だけど、最後は見るに見かねて、私が悪戦苦闘していたケーキの前に立ち、サササーーってキレイに直してくれました。
さすが土田さん。

↓大ベテラン職人さんの、ほれぼれする技を動画でご覧下さい!

土田さんのフォームを真似てイメトレ
土田さんのフォームを真似てイメトレ
私がやるとこうなっちゃう。通常よりかなり大きくなった
私がやるとこうなっちゃう。通常よりかなり大きくなった
作っているときは完成形が想像できなかったけど、カットしたら断面の美しさに拍手!
作っているときは完成形が想像できなかったけど、カットしたら断面の美しさに拍手!

秋ならではの季節限定お菓子はまだまだあるよ!

和栗のモンブラン(680円税込)【販売期間:9月16日〜11月上旬】

熊本阿蘇産のマロンペーストでキレイに包まれた生クリームの中には刻んだ和栗がたっぷり。
上品な栗の風味が感じられる秋限定のスペシャルなケーキです!

りんごパイ 1個198円(税込) 6個入1,418円(税込)【販売期間:9月1日〜1月上旬】

「青森産ふじ」りんごジャムをパイで包み、こんがりと焼き上げた秋限定の人気商品。完熟りんごの軽快な酸味を楽しもう。「練りパイ」なので、ボロボロっとこぼれず…とても食べやすいよ。

秋にぴったりな新商品『月の宿』も注目

新潟旅情 月の宿 1個165円(税込) 8個入1,550円(税込)

「宵の天空に浮かぶ満月」をイメージして、黄金色の紅はるか餡を「月光」に見立てたロマンチックなお菓子。
餡には、バターや卵黄を合わせて、優しい風味、自然な甘味に仕上がっている。
スイートポテトのような味わいで、冷やしてもおいしいし、温めてもお芋の風味が増しておいしいよ。

2022秋のお菓子フェア開催店舗

9月16日(金)〜26日(月)開催店

【胎内市】中条店
【新潟市北区】豊栄店
【新潟市東区】イオン新潟東店/はなみずき店
【新潟市中央区】ウオロク馬越店/ウオロク鳥屋野南店/原信近江店/古町店
【新潟市西区】新通店
【新潟市西蒲区】巻店
【見附市】今町店
【長岡市】アクロスプラザ長岡店/ウオロク要町店/来迎寺店
【魚沼市】小出店
【南魚沼市】五日町店
【十日町市】十日町店
【柏崎市】柏崎岩上店
【上越市】安江店/新光町店

9月30日(金)〜10月10日(月祝)開催店

【村上市】村上国道店
【新発田市】ウオロクコモ店/ウオロク住吉店/ウオロク緑店/ウオロク東新町店/ウオロク小舟店
【阿賀野市】水原国道店
【五泉市】五泉店/村松店
【阿賀町】津川店
【新潟市東区】河渡店/ウオロク中野山店
【新潟市江南区】ウオロク亀田店
【新潟市秋葉区】小須戸店/新津程島店
【新潟市南区】白根ラスペック前店
【新潟市西区】小針大堀店/イオン新潟西店
【燕市】燕店/分水店/ウオロク燕店/イオン県央店
【三条市】ウオロク東新保店/三条市役所通店
【佐渡市】両津店/東大通店/佐和田店

DATA

新潟大阪屋
住所
新潟市江南区大渕1631-8
電話番号
0120-211-435
リンク
公式HP
公式Instagram