防災左防災右 防災上
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【開発現場潜入!】和栗ペーストを手しぼり! 秋の主役は和栗のモンブラン…

【開発現場潜入!】和栗ペーストを手しぼり! 秋の主役は和栗のモンブランとコーヒー牛乳シュークリーム

大阪屋 秋のフェア

  • 情報掲載日:2021.09.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
『和栗のモンブラン』と『コーヒー牛乳シュークリーム』
『和栗のモンブラン』と『コーヒー牛乳シュークリーム』

実に昭和20年代から発売しているロングセラー商品のシュークリームを筆頭に、おいしいお菓子のラインナップがズラリ! 新潟の「県民的お菓子屋さん」大阪屋。

季節毎のフェアが好評だけど、いよいよ9月17日(金)から秋のフェアが開催されます。

まず注目は、みんなが気になるシュークリーム。前回のフェアでも大好評だった『コーヒー牛乳シュークリーム』が再び登場だ!
ちょっと大人な雰囲気、だけどキッズにも大人気。優しい味わいのコーヒー牛乳味のカスタードクリームが、香ばしくて大きいシュー生地の中にたっぷり!
フェア特別価格の1個118円。11日間限定で販売します。

まん丸フォルムがかわいい『和栗のモンブラン』(680円)
まん丸フォルムがかわいい『和栗のモンブラン』(680円)

そして、もうひとつの注目は『和栗のモンブラン』!
熊本阿蘇産のマロンペーストでキレイに包まれた生クリームの中には刻んだ和栗がたっぷり。
上品な栗の風味が感じられる秋限定のスペシャルなケーキなのです。

さて、今回はこの『和栗のモンブラン』の開発現場に潜入を試みました。
場所は、新潟市江南区の大阪屋の本社工場。
以前おじゃました際には、巨大な生産ラインを見せてもらったけど、この『和栗のモンブラン』の製造は、意外にも職人さんの完全な手作業だったのです!

和栗ペーストを1個1個手しぼりしてました!

『和栗のモンブラン』の開発担当者は、この道20年の土田博之さん。過去にも人気商品を連発しているヒットメーカーだ。
そしてこの『和栗のモンブラン』は、昨年初登場。上質な栗の風味が感じられるように、と材料と製法にとことんこだわっているので「1個1個手作業するしかない」とのこと。
ゆえに1日約130個ほどの生産で、数量が限られてしまうそうです。

開発担当の土田さん
開発担当の土田さん

作り方を特別に見せてもらいました

型にホイップした生クリームをしぼって、
スポンジを入れ、さらに食べやすく刻んだ和栗をたっぷりと。大ぶりの栗1個分くらいの量だそうです。
生クリームを入れたら、サクサクのダクワースで蓋をするようにのせていきます。
このダクワースは、完成したらモンブランの底部分になります。

生クリームがたっぷり
生クリームがたっぷり
刻んだ和栗は栗1個分
刻んだ和栗は栗1個分
ダクワースで蓋をします
ダクワースで蓋をします

こうして作ったモンブランの「中身」を冷蔵庫で冷やしたら、マロンペーストをしぼって完成、となるわけですがここから土田さんが本領発揮のシーン。

寒天とバターを加えて、栗の風味が生きた味と絶妙な固さになったマロンペーストを5つの小さな穴が開いた「小田巻」という器具に入れて、しぼっていきます。
縦10回、横20回。膝でリズムをとりながら、5本のペーストの紐が上にそそがれ、みるみるうちにキレイでかわいいモンブランの姿に。
まん丸フォルムに粉糖で雪化粧して完成です!

美しい!
美しい!

編集部・丸山も挑戦してみました

簡単に見えて、これがなかなか難しい
簡単に見えて、これがなかなか難しい

お菓子作りを趣味にしたいなー、なんて希望を持ちつつも実践したことのない、編集部・丸山。
土田さんにお願いして、マロンペーストしぼりをチャレンジしてみたんだけど、
これが難しい!
ペーストの紐がうねうね曲がってキレイにしぼれない、形がいびつになってかわいくならない!
このペーストしぼりの作業はベテラン職人さんが行なっているとのこと。
さすがの職人技を実感したのでした。

なにかが違う。。。
なにかが違う。。。
それぞれの完成品と一緒に記念撮影
それぞれの完成品と一緒に記念撮影

秋の大阪屋はおいしい商品がまだまだいっぱい!

今回紹介した『和栗のモンブラン』や『コーヒー牛乳シュークリーム』のほかにもおいしいお菓子がいっぱいです!

HALLOWEEN かぼちゃプリン/マリンごちゃん
販売期間_9月10日(金)〜10月31日(日)

『かぼちゃプリン』1個400円/『マリンごちゃん』1個450円
『かぼちゃプリン』1個400円/『マリンごちゃん』1個450円

ハロウイン仕様のかわいいお菓子が登場。
濃厚さがたまらない『かぼちゃプリン』はハロウインの大定番。

『マリンごちゃん』は、青りんごのムースの中にカラメル風味のジュレと国産リンゴのプレザーブも入った、秋の本格派りんごケーキ。
夏に人気だったカップケーキ『マリンちゃん』(※マリンちゃんはアザラシでした)が仮装して新登場しました。

シャインマスカット

1個580円
1個580円

産地直送した、高級ぶどうのシャインマスカットをみずみずしく大粒のものを厳選して使用。
下の層は、マスカットがたっぷり入った芳醇な香りと味の白ワインゼリー。
ゼリーの上にはカスタードクリーム→ヨーグルトムース→赤ぶどうゼリー→ブルベリーとクリームがトッピングされた、みずみずしい生のシャインマスカットと、1カップでさまざまな味が楽しめるまさに贅沢なスイーツ。
食べ方によって、いろいろな味が楽しめるのも魅力。

福ふくうさぎ

1個180円
1個180円

丸いしっぽが付いたうさぎのビジュアルがとってもかわいい和菓子。
生と茹でた卵黄を合わせた、濃厚ながら甘さ控え目の特製黄身あんを、ふんわり、もっちりの生地が包み込んでいます。
職人さんが、ひとつひとつ丁寧に手作業で作り上げた繊細で風味豊かな味をぜひ楽しんで。

秋のフェア 各店の開催期間一覧

9月17日(金)〜9月27日(月)開催店

【新潟市中央区】古町本店/ココロ本館/イトーヨーカドー丸大新潟店/ウオロク鳥屋野南店/ウオロク馬越店
【新潟市北区】豊栄店
【新潟市東区】はなみずき店/イオン新潟東店
【新潟市西区】小針大堀店/新通店
【新潟市西蒲区】巻店
【胎内市】中条店
【見附市】今町店
【長岡市】アクロスプラザ長岡店/ウオロク要町店/来迎寺店
【魚沼市】小出店
【南魚沼市】五日町店
【十日町市】十日町店
【柏崎市】柏崎岩上店
【上越市】安江店/新光町店
【佐渡市】東大通店/佐和田店

10月1日(金)〜10月11日(月)開催店

【新潟市東区】河渡店/ウオロク中野山店
【新潟市江南区】ウオロク亀田店
【新潟市秋葉区】小須戸店/新津程島店
【新潟市南区】白根ラスペック前店
【新潟市西区】イオン新潟西店
【村上市】村上国道店
【新発田市】ウオロクコモ店/ウオロク住吉店/ウオロク緑店/ウオロク東新町店
【阿賀野市】水原国道店
【五泉市】五泉店/村松店
【阿賀町】津川店
【燕市】分水店/燕店/イオン県央店
【三条市】三条市役所通店/ウオロク東新保店
【佐渡市】両津店

DATA

新潟大阪屋
住所
新潟市江南区大渕1631-8
電話番号
0120-211-435
リンク
公式HP
公式Instagram

関連記事