長谷川熊左長谷川熊右 長谷川熊携帯
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【移転リニューアル】スパイスカリー&アジアンごはんの人気店が県庁そば…

【移転リニューアル】スパイスカリー&アジアンごはんの人気店が県庁そばに移転|新潟市中央区

  • 情報掲載日:2022.07.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

このロゴに見覚えがあるあるという方、いらっしゃるでしょうか。

あるいはこちらのキッチンカーを見かけたことがあるという方もいるかもしれません。


バジル&フレンドは「スパイスカリーとアジアンごはん」のお店です。
移動販売で営業をスタートし、新発田市や新潟市を中心に出店。
2020年秋に新発田市に店舗を構えました。

ところが! 今年3月に新発田での営業を終了。
残念に思っていたファンも多かったかと思いますが、この6月に新潟県庁すぐそば、新潟美咲合同庁舎裏手に移転リニューアルオープンを果たしました!

スパイスカリーとアジアンごはんのお店 バジル&フレンド 外観
スパイスカリーとアジアンごはんのお店 バジル&フレンド 外観

店内に入ってみると…

スパイスカリーとアジアンごはんのお店 バジル&フレンド 店内
スパイスカリーとアジアンごはんのお店 バジル&フレンド 店内

おや、既視感が…!!!???

黄色い壁に青緑色の天井、ウッディなテーブルやイス――実は店内の構成が、新発田にあったお店ほぼそのまま、なのです!
新発田のお店に通っていた人には、ちょっとうれしいサプライズかもしれません。

さて、肝心のメニューですが、こちらもほぼ同様。
週替わりのスパイスカリー3種類(各850円~)と好きな組み合わせを選べるスパイスカリーのあいがけ(1,050円)、そしてアジアンごはんがメインです。

『ポークヴィンダルー』(850円)
『ポークヴィンダルー』(850円)

写真は人気No.1、夏にぴったりのスパイスカリー『ポークヴィンダルー』。
特徴は酸味と辛み。
黒酢、リンゴ酢を使い、角のない酸味に仕上げています。
中には口の中でほろっと崩れるやわらかさの国産豚肩ロース肉が。
栄養価の高い黒米を混ぜて炊いたご飯、2~3種類が添えられた野菜たっぷりの副菜もうれしいポイントです。

『コムアンフー』(850円)
『コムアンフー』(850円)

こちらはベトナム風混ぜごはん『コムアンフー』。
ベトナム・フエ地区の郷土料理です。
黒米を混ぜて炊き上げたご飯の上に、さまざまな種類のたっぷりの生野菜、グリーンペーストなどで味付けした豚ひき肉、ピーナッツなどがのせられています。
豪快に混ぜて味わえば、ひき肉のうまみで野菜とご飯が進む!
とてもヘルシーなのにボリューム満点で、大満足&クセになること必至です。

もちろんそのままでもおいしいのですが、個人的にはビールにも合いそうな味わいだなと…。
ちなみにバジル&フレンドではクラフトビールも提供(1杯600円)。
休日にビールとともに味わうのもいいですね~!

右手前が『ホーリーバジルティ』(100円)
右手前が『ホーリーバジルティ』(100円)

メニューはいずれも単品提供で、有料でドリンクを追加することができます。
ドリンクのおすすめは『ホーリーバジルティー』。
インドでよく飲まれているお茶で、バジル&フレンドでは国産茶葉を使っていれています。
美容、アンチエイジング効果、抗菌作用などがあるとされ、女性にはうれしいドリンクなのだそうです。
ちょっと青臭い香りがしますが、飲んでみるとクセがなくおいしい(お値段も手頃!)。
食後にぜひお試しを。

店主の松澤藤夫さん・友美さんご夫妻
店主の松澤藤夫さん・友美さんご夫妻

営んでいるのは松澤さんご夫妻。
料理はすべてご主人が丹精込めて手作りしています。
奥様は店舗での接客に加え、キッチンカー出店(現在は新発田市役所、新潟市西蒲区の巻駅前にあるシェアスペース・マキエキマエでのそれぞれ月1回の出店がメイン。ほか日曜にイベント出店する場合もあり)も担当。

ちなみにバジル&フレンド店内で料理を味わえるのはお昼のみ。
16~18時はテイクアウト営業のみとなっています。
界隈で働く方々が仕事帰りに立ち寄ったり、残業時の夕食に購入していったりするそうです。

また、新発田市や新潟駅前、新潟県庁内の冷凍自動販売機『ど冷えもん(どひえもん)』でも、バジル&フレンドのスパイスカリーを購入することができます(冷凍販売用のスパイスカリーも店内で作っているんだそう)。
見かけたらぜひ買って味わってみてくださいね。


――はみだし情報――
バジル&フレンドという店名は、ご主人のニックネーム「バジ」と愛猫の名前「ジル」を合わせた「バジル」に、奥様のお名前「友美」さんの「友」を英語にした「フレンド」をプラスして名付けられたそうです。
さらに、奥様の体調改善のために、料理好きのご主人がご家庭でスパイス料理を作るようになったことが、スパイスカレー提供のきっかけとか。
ご夫婦の愛にあふれた素敵なお店なのですー。

DATA

スパイスカリーとアジアンごはんのお店 バジル&フレンド
住所
新潟市中央区美咲町1-7-55 ソフィア美咲1F-E
電話番号
025-288-1063
営業時間
11:30~14:00(LO13:30)/16:00~18:00(16:00~はテイクアウト営業)
休み
日~火曜、祝日(8月11日祝は営業、12日金・13日土休み)
席数
17席
駐車場
共有
リンク
バジル&フレンド Instagram
備考

同じエリアのスポット