大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新店】『新潟素材のおしるこ』!? 新潟の旬の素材をおやつで楽しむ|新潟…

【新店】『新潟素材のおしるこ』!? 新潟の旬の素材をおやつで楽しむ|新潟市東区

  • 情報掲載日:2022.03.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
旬果甘味店 ルコト 外観
旬果甘味店 ルコト 外観

県内の農家から仕入れた規格外の野菜や果物を福祉事業所の力を借りて丁寧に加工し、さまざまなおやつを作る、農・福・食 連携循環プロジェクトrucoto のショップ。

…というよりも、さまざまなイベントにキッチンカーで出店している「Daidoco青果氷店」のショップといったほうが分かりよいかもしれませんね。

これまでもキッチンカーをメインとしながらも、アトリエであるこの場所でかき氷の提供などを行なっていましたが、この春、隣接する駐車場のスペースを広げ、本格的にショップとして営業をスタートさせたのです。

代表の佐藤千裕さん
代表の佐藤千裕さん

「新潟の旬の素材をいつでもお楽しみいただけます」と代表の佐藤千裕さん。
手に持っているのは、規格外として出荷されなかったサツマイモやニンジン、リンゴ。
見た目に少々難はあるかもしれませんが、農家さんの愛情たっぷりに育てられた、とってもおいしい作物たちです。
rucotoではこれらをいかし、おいしいおやつとして生まれ変わらせています。

店内にはジャムや焼菓子、季節のタルトなどが並んでいます。

どれも贈り物やギフトにぴったりです。


このお店で味わえるのはこれだけではありません!

『新潟素材のおしるこ』(各600円)
『新潟素材のおしるこ』(各600円)

おしることいえば小豆、ですよね。
ところがルコトでは、さまざまな新潟の作物がおしるこになるんです!

取材時に提供されていたのが、モチモチの白玉が入った『黒豆のおしるこ』(左)と『さつまいものおしるこ』(中央)、オレンジ色のニンジン白玉が入った『雑穀と栗のお米ぜんざい』(右)の3種類。

味わうと確かにおしるこ!
素材のやさしい甘みがいかされた、お腹も心も満たされるようなおしるこでした。
子どもからお年寄りまで、誰でも安心しておいしく味わえます。

ほか、『今代司酒造さんの純米梅ホット』『宝山酒造さんの「極」酒粕ホットショコラ』(各500円)といった温かい自家製ドリンクも提供されています。

また5月頃からは、大人気の野菜や果物の持ち味をいかした特製シロップのかき氷、そしてシェイクが登場。

いずれもテイクアウトでの提供です。


さて、今はどんな新潟素材を使ったおやつが提供されているでしょうか。
ぜひお店に足を運んで確かめてみてくださいね。

DATA

旬果甘味店 ルコト
住所
新潟市東区松島3-1-3
電話番号
080-3514-6907
営業時間
11:30~17:30
休み
月~水曜(祝日の場合は営業)
料金
4台
リンク
旬果甘味店 ルコト
備考

同じエリアのスポット