BARBER左BARBER右 BARBERトップ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 燕三条を象徴する製品がクッキーになりました|三条市

燕三条を象徴する製品がクッキーになりました|三条市

  • 情報掲載日:2022.04.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
Pâtisserie ROOTS 外観
Pâtisserie ROOTS 外観

Pâtisserie ROOTSは、燕三条駅そば、燕三条地場産業振興センター裏手にある洋菓子のお店。
水色と白のカラーリングが印象的な、かわいらしいお店です。

燕市で90年続く老舗菓子店、白根屋をルーツに持つことからこの店名に。

左が店主・更科賢祐さん、右は奥様・真由美さん
左が店主・更科賢祐さん、右は奥様・真由美さん

白根屋の4代目である更科賢祐さんが奥様・真由美さんとともに営んでいます。

ショーケースには華やかなケーキが並んでいますが、更科さんが焼菓子好きなことから、焼菓子にも力を入れています。

ズラリ並ぶ焼菓子の中でも、特に目を引くのが『つばめさんじょうクッキー』。

クッキーというと、ひと口サイズで、複数個が容器に入って売られているイメージがありますが、『つばめさんじょうクッキー』はひとつひとつが大きめ。
そして厚みもしっかり。
個包装され、販売されています。

ものづくりのまち・燕三条に店を構えていることから、燕三条らしいお土産品を作ろうと開発。
バターの風味豊かなクッキーで、現在は5種類が揃います。

全種類を2個ずつ並べてみました!
全種類を2個ずつ並べてみました!

上段上から、ココア味の『わくぎ』(230円)、鎚目をチョコチップで表した『やかん』(600円)、アーモンド入りの『ほうちょう』(350円)、オレンジ香る『フォーク』(290円)、プレーンな『スプーン』(290円)。

どれも朴訥とした形をしているな、と思いませんか?
それは、手描きの絵をもとに、地元メーカーに製造してもらった型で作っているから。
ぬくもりが感じられていいですよね。

『わくぎ』『ほうちょう』『フォーク』『スプーン』の詰め合わせもありますよ。

燕三条土産にはもちろん、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

DATA

Pâtisserie ROOTS(パティスリー ルーツ)
住所
三条市須頃1-31
電話番号
0256-47-1075
営業時間
10:00~19:00(土・日曜、祝日は~18:00)
休み
火曜(ほか不定休あり)
駐車場
4台
リンク
Patisserie ROOTS Facebookページ
備考

同じエリアのスポット