大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【新店】ホットドッグが看板メニューのキッチンカー始動!|三条市下田

【新店】ホットドッグが看板メニューのキッチンカー始動!|三条市下田

  • 情報掲載日:2021.10.30
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
民家をリノベーションした宿泊施設・村長の家
民家をリノベーションした宿泊施設・村長の家

道の駅 漢学の里しただ近くの宿泊施設、村長の家前に常駐しているキッチンカー。
こちらが「パンダのいるところ」です。

車の後ろが窓口になってます
車の後ろが窓口になってます

スタッフ・頓所さんがどうぞ、と差し出しているのはホットドッグ。

そう、パンダのいるところの看板メニューはホットドッグです。

『スタンダードホットドッグ』(550円)
『スタンダードホットドッグ』(550円)

ジューシーなしただポーク100%のソーセージを挟んだ『スタンダードホットドッグ』と、激辛のハラペーニョをプラスした『ハラペーニョホットドッグ』(650円)を提供しています。

注文後にドッグパンとソーセージを焼き、アツアツを提供してくれます。
パリッとジューシーなソーセージが絶品です!

右が『ミカヅキクリームソーダ』(600円)
右が『ミカヅキクリームソーダ』(600円)

このホットドッグと一緒に味わってほしいのが、もうひとつの看板メニューであるクリームソーダ。

オリジナルクラフトシロップを使ったクリームソーダをイベントなどで販売している夜ヨナカ商店のクリームソーダが飲めます。
いわゆるクリームソーダよりも、ちょっと淡い色みなのが分かりますでしょうか。
甘さ控えめ、スパイスがきいた大人の味わいです。
三日月の由来はちょこんとのっけたレモンの形。
シロップ漬けなのでそのまま食べられます。

ちなみにアイスクリームなしの『クラフトソーダ』(500円)、おなじみのシロップで作る『昔ながらクリームソーダ』(500円)、『昔ながらメロンソーダ』(400円)もありますので、飲み比べもできます。

スタッフ・頓所さん
スタッフ・頓所さん

ところでなぜこのユニークなネーミングに?

スタッフの頓所さんに聞きました。

2019年12月に、村長の家の村長・今井さんが大きな決断に悩みながら寝たところ、夢に出てきたパンダが「白黒つけなくていいよ」と言ったことで、すべてが救われたような気持ちになったそう。
「この地域でそのパンダのような存在になりたい」という思いから、このユニークなネーミングがつけられたのだそうです。

「キッチンカーであると同時に、みんなの居場所になればと思っています。悩み相談が気軽にできたり、ただ単純に遊びに行けたりというたまり場的な存在にしたいです。ぜひ気軽に立ち寄ってくださいね」と頓所さん。

これから三条市下田は紅葉の季節。
それが終わると、五十嵐川に白鳥がやってくる季節になります。

ぜひ下田に遊びに行きがてら、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

ただし、キッチンカーゆえイベント出店も積極的に行なっていきたいとのことで、営業場所や時間が変更になることも。
SNS等でチェックしてからお出かけください。

DATA

パンダのいるところ
住所
三条市庭月288 村長の家前
電話番号
0256-46-8872(村長の家)
営業時間
10:00~15:00
休み
月・火曜
駐車場
道の駅 漢学の里しただ駐車場を利用
リンク
パンだのいるところ Instagram
備考

同じエリアのスポット