長谷川熊之丈商店_ひだり長谷川熊之丈商店みぎ 長谷川熊之丈商店スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 昭和34年創業。燕の釜めしの歴史はこの店から始まった

昭和34年創業。燕の釜めしの歴史はこの店から始まった

  • 情報掲載日:2021.05.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

燕グルメとして昨今注目が高まっているのが釜めし。
昭和30年代から燕市に根付き、地元の社長たちが広めたと言われる、ラーメン同様、地場産業に関わりの深いメニューなのです。

その発祥店とされているのが松月(しょうげつ)です。

釜めし松月 外観
釜めし松月 外観

昭和34年に酒場として開業。
提供していた釜めしのおいしさが評判となり、釜めしを主体とした店となりました。

釜めし松月 店内
釜めし松月 店内

かつては燕市役所そばで営業していましたが、2002年に現在の場所に移転。
小上がり席を中心とした、広々としたお店となりました。

釜めしを炊く様子
釜めしを炊く様子

釜めしは注文が入ってからひとつひとつ調理。
おいしい釜めしの命は火加減だとか。
具材によっても微妙に火加減を変えながら、20~25分かけて炊き上げます。


約10種類の釜めしが揃いますが、不動の一番人気は『五目』。

『五目』(990円)。味噌汁、小鉢、漬物付き
『五目』(990円)。味噌汁、小鉢、漬物付き

カツオと昆布でとるダシと、鶏肉、エビ、カニ、タケノコ、シイタケのうまみがご飯にギュッと染み込んでいます。

バターを追加(+55円))して味わうと、ピラフのような洋風の味わいになりますよ。
特に若い人に人気だそう。

3代目社長の遠藤賢太郎さん
3代目社長の遠藤賢太郎さん

長年愛されてきた味を守り続けたいと社長。
これからも燕市民に長く愛され続けることでしょう!

ちなみに釜めしは単品のほか、刺身付きや竜田揚げ付きなどのセットや定食でも注文できます(一品料理も豊富でおいしいのです!!)。
また平日のみドリンク付きのランチサービスも行なっていて、特においしいダシをいかした天丼やカツ丼などが人気だそうです!

天丼もいいけどやっぱり釜めしも食べたいし…迷うー!

DATA

釜めし松月(かまめししょうげつ)
住所
燕市桜町227
電話番号
0256-62-4075
営業時間
11:00~14:00/17:00~21:00
休み
月曜
席数
70席
駐車場
30台
備考

同じエリアのスポット