さどぼん_左さどぼん_右 さどぼん_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【おうちごはん格上げテク】ルイママの「ハンバーグ中までふっくら技」!

【おうちごはん格上げテク】ルイママの「ハンバーグ中までふっくら技」!

  • 情報掲載日:2020.07.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ルイジアナママ 外観
ルイジアナママ 外観

ルイジアナママは、女性を中心に絶大な支持を誇る県央エリアのカフェ。
お店は階段をのぼった2階にあります。

ルイジアナママ 店内
ルイジアナママ 店内

木のぬくもりが心地よい店内は、ゆったりとくつろげる雰囲気。
本でも片手に、時間を忘れてのんびり過ごしたくなります。

フードもスイーツもドリンクも大充実のルイジアナママですが、こちらの看板フードメニューといえば『やっかいなハンバーグカレー』。

『やっかいなハンバーグカレー』(1,180円税込)。 スープ、ヨーグルト、ミニドリンク付き
『やっかいなハンバーグカレー』(1,180円税込)。 スープ、ヨーグルト、ミニドリンク付き

「甘くて辛い」と称される味わいがクセになるカレーに加え、ジューシーなハンバーグも絶品です。

ハンバーグといえば、家で作ると生焼けになっちゃう…という人も多いのでは。

どうすればあんなにふっくらやわらかく、中までしっかり焼けるの?

店主・津原 豊さん
店主・津原 豊さん

店主の津原さんにうかがってみました。

奥様とともにお店を切り盛りする津原さんは、おもに調理を担当。
30年以上にわたりルイジアナママの味を守り続けています。

「オーブンを使うお店も多いでしょうけど、うちの店でもやっている〝蒸し焼き〞なら、家庭でも取り入れやすいと思いますよ」。

なるほど、蒸し焼き。。。
蒸し焼き?

どんなふうに作っているのか見せてほしいとお願いすると、快くOKをいただき、ハンバーグの詳細なレシピも含めて教えてもらいました!!

ルイジアナママのハンバーグの作り方!

割ってみるとしっかり火が通っていて、中から肉汁がジュワッ! こんなハンバーグ作りたい!!
割ってみるとしっかり火が通っていて、中から肉汁がジュワッ! こんなハンバーグ作りたい!!

材料(4人前)

豚ひき肉…400g
合い挽き肉…200g
卵…1個
炒め玉ネギ…100g(中玉1個分を炒めた分くらい)
パン粉…30g
塩…少々
ブラックペッパー…少々
ナツメグ…少々
オールスパイス…少々
ガーリックパウダー…少々
ケチャップ…大さじ1

作り方

1.材料を練り合わせる

ひき肉、炒め玉ネギ、ケチャップ、卵、塩、スパイス、パン粉をボウルに入れ、よく練り合わせる。

粘りが出るまで、「ねちゃねちゃ」と音がするくらいまでしっかり練ると、焼いているときに割れずにきれいに仕上がる。

2.空気を抜き、形を作る

タネを4等分し、両手でキャッチボールするように空気を抜く。
タネを手のひらにのせ、小判型にする。
その際、中から外に広げるようにすると、周りに比べて中央が薄くなり、火が通りやすくなる。

3.フライパンで両面をこんがり焼く

アツアツに熱したフライパンに油を敷き、煙が出てきたら中火にしてタネをのせる。
表面をこんがり焼いたら裏返し、裏面もこんがりと焼く。

4.お湯を注いで蒸し焼きにする

ハンバーグが浸るくらいまでたっぷりとお湯を注ぐ。
強火でおとしぶたをして3分ほど加熱する。
真ん中から白いアクが出てきたら火が通ったという証拠。

ちなみに残ったお湯は捨ててもかまわない。

完成!

蒸し焼きするとパサッとなってしまいそうなイメージもあるかもしれませんが、合いびき肉に脂身の多い豚ひき肉をブレンドするのもジューシーに仕上がるポイントだそう。

ちなみにこのレシピで作るハンバーグはカレーのほか、ドリアやパスタなどとも相性抜群(ルイママでもハンバーグを使ったメニューをいろいろ提供しています)。

ぜひお試しあれ~!

Information

ルイジアナママ
住所
三条市一ノ門2-5-32
電話番号
0256-35-3038
営業時間
11:30~LO21:00(土日は11:00~)
休み
火曜(月末火曜は不定休)
席数
30席
駐車場
11台
リンク
ルイジアナママ HP
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS