アピタ_左アピタ_右 アピタ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. 和食に合うコーヒー、燕市にありました

和食に合うコーヒー、燕市にありました

  • 情報掲載日:2019.12.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
店主・伊藤裕基さん、妻の貴子さん
店主・伊藤裕基さん、妻の貴子さん

「和食カフェ えん」を営むのは、若き伊藤さんご夫妻。

割烹での修業を経て独立するにあたり、「手の込んだ和食ランチとおいしいコーヒーを楽んでもらえるお店に」と、行きつけにしていた新潟市江南区のスペシャルティコーヒー専門店・KONA SNOW Coffee Roastersに依頼。
完成したのが、オリジナルブレンドコーヒー『えんブレンド』(浅煎り・深煎り各500円税抜)でした。

『えんブレンド』。月替わりのおすすめコーヒーもあります
『えんブレンド』。月替わりのおすすめコーヒーもあります

コーヒーには苦く、後味が口に残るイメージがありますが、『えんブレンド』はすっきりとした後味で飲みやすく、和食の繊細な味わいを楽しんだ後でもぴったり。
何度も試飲を重ね、完成した自信作です。

店内入ってすぐのところにコーヒーをいれるカウンターが。テイクアウトも可能です
店内入ってすぐのところにコーヒーをいれるカウンターが。テイクアウトも可能です

コーヒーは貴子さんが注文の都度、ハンドドリップで一杯一杯丁寧にいれてくれます。

ランチの『えん御膳』
ランチの『えん御膳』

地元産の朝採り野菜やコシヒカリなどを用いたランチは1,000 円(税抜)から。
写真は『えん御膳』(1500円税抜)。
本格和食のおかずをあれこれ味わえると人気です。
ご飯、味噌汁、サラダはおかわり無料というのもうれしいサービス!
9割が女性客ですが、ほとんどの人がおかわりしてたっぷり食べていくそう。

でも、どんなにお腹いっぱいになっても、食後のコーヒーはマスト!
平日ならランチに+250 円(税抜)で飲めてお得です!

また大の甘党という店主・裕基さんが作るパフェや升に入ったケーキなどのスイーツもおすすめ。
食後に、はもちろん、スイーツ目当ての来店も大歓迎ですよ。

カジュアルでありながら落ち着いた雰囲気の店内。調理は裕基さんひとりで担当するため、提供までに多少時間がかかる場合も。時間をゆったりとって訪れたい
カジュアルでありながら落ち着いた雰囲気の店内。調理は裕基さんひとりで担当するため、提供までに多少時間がかかる場合も。時間をゆったりとって訪れたい

Information

和食カフェ えん
住所
燕市水道町3-19-21
電話番号
0256-64-8315
営業時間
9:00~18:00(土日祝は11:00~15:00/17:00~22:00)
休み
月曜、第3日曜
席数
27席
駐車場
11台
リンク
和食カフェ えん
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS