しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. グルメ
  3. パンを通じて新潟の魅力、生産者の思いを伝える|新潟市東区

パンを通じて新潟の魅力、生産者の思いを伝える|新潟市東区

  • 情報掲載日:2019.10.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
BOULANGERIE La Table外観
BOULANGERIE La Table外観

BOULANGERIE La Table(ブランジェリー ラ・ターブル)は新潟市東区の人気ベーカリー。
昨年商品構成を一新し、ほとんどのパンに「新潟小麦」を用いるようになりました。

「新潟小麦」を用いた商品にはプライスカード左下にあるこのロゴマークがついています
「新潟小麦」を用いた商品にはプライスカード左下にあるこのロゴマークがついています

粉を変えるということは、製法、配合もすべて変わるということ。
かなり大変なことだったはず。

BOULANGERIE La Table店長の林光(はやし ひかる)さん。この時は、お店の看板商品のひとつ『カレ榮パン』のカレーを詰める作業をしていました
BOULANGERIE La Table店長の林光(はやし ひかる)さん。この時は、お店の看板商品のひとつ『カレ榮パン』のカレーを詰める作業をしていました

製造を担当する林さんは「当初は思い通りにならず苦労しました。今でもよりおいしくなるよう、毎日製法や配合を少しずつ変えているんですよ」と話します。

新潟県産のサツマイモの甘みと香りをいかしたモチモチ食感の『さつまいもブレッド』(ハーフ250円税込)。フォカッチャやちぎりパンなどとしても販売予定
新潟県産のサツマイモの甘みと香りをいかしたモチモチ食感の『さつまいもブレッド』(ハーフ250円税込)。フォカッチャやちぎりパンなどとしても販売予定

「新潟小麦」以外にも、写真の『さつまいもブレッド』をはじめ、新潟の農産物を積極的に使用し、その魅力を伝えています。

林さんを店内で
林さんを店内で

「パンは〝喜んでもらう〞ためのきっかけ。生産者さんの思いをどう商品にのせて届けるかを日々考えています」と林さん。

林さんは製造を担当しつつ、店長としてスタッフをまとめる存在でもあります。

売り場のようす
売り場のようす

「赤ちゃん連れのお客様がいたらトレーを持ってパン選びを手伝ったり。みんなお客様思いです。彼らがお客様に気持ちよく商品を届けられるよう、いいバトンを渡したいと思いながら仕事しています」。

林さんをはじめ、スタッフみんなの思いがこもったおいしいパンが揃っています。
ぜひお店に足を運んで、そのおいしさを確かめてみてください!

Information

BOULANGERIE La Table(ブランジェリー ラ・ターブル)
住所
新潟市東区東明5-3-1
電話番号
025-257-8424
営業時間
8:30~17:30(カフェは11:00~15:30、LO14:00。土日祝は9:00~)
休み
火曜
席数
18席
駐車場
21台
備考

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS