新潟のパーソナルジム新潟のパーソナルジム 新潟のパーソナルジム
  1. Home
  2. イベント
  3. おなじみ小痴楽、柳枝に加え、初登場の音助が盛夏の妙高に登場!

おなじみ小痴楽、柳枝に加え、初登場の音助が盛夏の妙高に登場!

  • 情報掲載日:2024.06.13
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
宮信明(みや のぶあき)/京都芸術大学准教授。話芸の変遷や社会と芸能との関わりなどについて研究している
宮信明(みや のぶあき)/京都芸術大学准教授。話芸の変遷や社会と芸能との関わりなどについて研究している

爆笑トークコーナーも好評の宮信明先生が「間違いなくおもしろい!」と太鼓判を押す選りすぐりの芸人たちによる、妙高での人気シリーズ落語会。

今年2回目となる今回は、柳亭小痴楽と春風亭柳枝、雷門音助による三人会です。

柳亭小痴楽(りゅうてい こちらく)/1988年、東京都出身。2019年9月、真打に昇進。歯切れのよい江戸弁で聴き手を噺の世界へと誘う
柳亭小痴楽(りゅうてい こちらく)/1988年、東京都出身。2019年9月、真打に昇進。歯切れのよい江戸弁で聴き手を噺の世界へと誘う
春風亭柳枝(しゅんぷうてい りゅうし)/1981年、東京都出身。2021年3月、真打に昇進し、大名跡「春風亭柳枝」を九代目として襲名。耳あたりの良い声と小動物のような愛くるしい表情、派手で陽気ながらも品のある高座で多くの観客を魅了する
春風亭柳枝(しゅんぷうてい りゅうし)/1981年、東京都出身。2021年3月、真打に昇進し、大名跡「春風亭柳枝」を九代目として襲名。耳あたりの良い声と小動物のような愛くるしい表情、派手で陽気ながらも品のある高座で多くの観客を魅了する
雷門音助(かみなりもん おとすけ)/1987年、静岡県出身。2016年2月、二ツ目に昇進。若いころから(いまも若いが)、老成した魅力をもつ。さっぱりとして、聴き心地のよい落語は、聴く人の心を洗ってくれるかのよう
雷門音助(かみなりもん おとすけ)/1987年、静岡県出身。2016年2月、二ツ目に昇進。若いころから(いまも若いが)、老成した魅力をもつ。さっぱりとして、聴き心地のよい落語は、聴く人の心を洗ってくれるかのよう

小痴楽と柳枝はこの落語会ではおなじみ。
音助は初登場となります。

大注目の若手落語家たちによる落語会を楽しみに、盛夏の妙高におでかけください!

DATA

柳亭小痴楽・春風亭柳枝・雷門音助 三人会
宮信明セレクションvol.19
開催期間
※本イベントは終了しました。
7月14日(日)14:00~
会場名
新井ふれあい会館 ふれあいホール
会場住所
妙高市上町9-1
料金
全席整理番号付き自由席:大人2,000円、高校生以下500円
問い合わせ先
妙高文化振興事業団
問い合わせ先
電話番号
0255-72-9411
リンク
柳亭小痴楽・春風亭柳枝・雷門音助 三人会 宮信明セレクションvol.19
備考

同日開催のイベント