ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. イベント
  3. 新潟市内でひな巡り! 春の訪れを感じにひな人形を観に行こう

新潟市内でひな巡り! 春の訪れを感じにひな人形を観に行こう

春の訪れを感じるひな人形を見に行こう

  • 情報掲載日:2023.02.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

3月3日(金)はひなまつり。

女の子のお祝い行事である桃の節句・ひなまつりが近づくと、お店や各施設で華やかなひな人形が飾られますね。新潟市内でも、古くから伝わるひな人形をお披露目する「ひなめぐり」のイベントがたくさん開催されています。そこで今回は、新潟市内で行なわれているひな祭りイベントをいくつか紹介していきます。

ひと足早い春を感じに出かけてみましょう!

 

ゆいぽーと『ひなまつり』

海と松林に近接した環境を活かし、文化芸術活動や青少年体験活動の場として、利用者や市民の交流拠点を目指す複合施設・ゆいぽーとでは、古今雛と折り紙で作ったひな飾りの展示を行ないます。

住所:新潟市中央区二葉町2
日時:〜3月21日(火・祝)9時~21時半
※2月27日(月)休館
観覧料:無料
問:ゆいぽーと TEL.025-201-7530

 

旧小澤家住宅『ひな人形とからくり人形展』

みなとまち新潟を支えた商家、新潟市文化財の旧小澤家住宅では、小澤家や近隣で大事にしてきたひな人形を展示します。併せて、江戸時代のからくり人形も展示します。からくり人形はひな人形と同様に人々に愛玩された人形で、その技巧は現代日本のハイテクのルーツでもあります。

住所:新潟市中央区上大川前通12
日時:〜3月21日(火・祝)9時半~17時
※月曜、2月24日(金)休館
入館料:一般200円、小・中学生100円
※土・日曜、祝日は中学生以下無料
問:旧小澤家住宅 TEL.025-222-0300

 

安吾 風の館『坂口家ゆかりの雛人形』

十日町市松之山・村山家に嫁いだ、安吾の姉とその娘が大切にしていた人形。かわいらしい京陶人形の親王飾り3組を展示します。

住所:新潟市中央区西大畑町
日時:〜3月21日(火・祝)10時~16時
※月・火曜(3月21日除く)休館
入館料:無料
問:安吾 風の館 TEL.025-222-3062

 

燕喜館『雛人形展示』

齋藤家から寄贈された大正時代のおひなさまをはじめ、現代では見られない犬を連れた女官、漆塗りに金の蒔絵が施された豪華な調度用品などを観ることができます。

住所:新潟市中央区一番堀通町
日時:2月21日(火)~3月19日(日)9時~17時
※3月6日(月)休館
入館料:無料
問:燕喜館 TEL.025-224-6081

 

旧齋藤家別邸『齋藤家ひなまつり』

江戸時代に廻船問屋「間瀬屋」を営んでいた鈴木家に伝わる昭和初期の雛人形や、大江山大渕の地主「渡邉家」に伝わる江戸時代の亨保雛を展示します。その他にも、さまざまな時代・様式の人形を展示します。

住所:新潟市中央区西大畑町
日時:2月21日(火)~3月19日(日)9時半~17時
※19日は15時まで。月曜、2月24日(金)休館
入館料:一般300円、小・中学生100円
※土・日曜は中学生以下無料
問:旧齋藤家別邸 TEL.025-210-8350

 

北方文化博物館『享保雛の展示』

新潟を代表する豪農伊藤家の邸宅を博物館として公開している北方文化博物館では、江戸時代半ばの大型で豪華な衣装の人形を展示します。大広間に毎年展示される亨保雛は、特に女雛が身に着けているビロードの懸帯が印象的です。

住所:新潟市江南区沢海2
日時:2月25日(土)~3月21日(火・祝)9時~16時半
入館料:一般800円、小・中学生400円
※日曜、祝日は中学生以下無料
問:北方文化博物館 TEL.025-385-2001

 

『ひな・お宝めぐり』
つるし飾り(新津地域交流センター)
つるし飾り(新津地域交流センター)

■ひな人形の展示
新潟市秋葉区内各所にひな人形などを展示します。

■つるし飾りの展示
保育園や地域の茶の間など新潟市秋葉区内148団体が折り紙で作ったつるし飾りを展示します。一つ一つ心温まる素敵な作品が集まってます。

※会場など詳しくは新潟市ホームページに掲載。一部会場で開催延長あり

日時:〜3月5日(日)
観覧料:無料
問:秋葉区役所地域総務課
TEL.0250-25-5672

 

『岩室温泉ひな巡り』
いわむろや
いわむろや

岩室温泉街の旅館やお店28施設にひな人形を展示します。季節・節句を楽しむ温泉街ならではの風情と、地域の温かいおもてなしに出会ってみましょう。

※抽選で岩室温泉利用券などが当たるスタンプラリーを実施。詳しくは岩室観光施設いわむろやホームページに掲載

日時:2月23日(木・祝)~3月12日(日)
観覧料:無料
問:岩室観光施設いわむろや
TEL.0256-82-1066

 

『ひな壇・さげもん展示』

「日本三大つるし雛」の一つといわれる福岡県柳川市の伝統的なつるし飾り「さげもん」を各施設で展示します。

会場:新潟空港
住所:新潟市東区松浜町
日時:〜3月5日(日)6時半~21時半
観覧料:無料

会場:旧齋藤家別邸
住所:新潟市中央区西大畑町
日時:〜3月5日(日)9時半~17時
※月曜、2月24日(金)休館
入館料:一般300円、小・中学生100円
※土・日曜は中学生以下無料

会場:新潟日報メディアシップ
住所:新潟市中央区万代3
日時:〜3月5日(日)8時〜23時
観覧料:無料

会場:割烹萬代
住所:新潟市中央区万代5-11-20 ANAクラウンプラザホテル新潟内
日時:〜3月31日(金)10時~20時
※水曜休業
観覧料:無料

問:新潟市観光推進課 TEL.025-226-2612

関連記事