新潟のパーソナルジム新潟のパーソナルジム 新潟のパーソナルジム
  1. Home
  2. イベント
  3. 名作《長岡の花火》を間近に見られる貴重な機会!『山下清展』開場式に行…

名作《長岡の花火》を間近に見られる貴重な機会!『山下清展』開場式に行ってきました|長岡市

生誕100年 山下清展─百年目の大回想

  • 情報掲載日:2024.07.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
会場は長岡市千秋にある新潟県立近代美術館
会場は長岡市千秋にある新潟県立近代美術館

ご報告がちょっと遅くなってしまいスミマセン。

6月29日から、新潟県立近代美術館で開催されている企画展
『生誕100年 山下清展─百年目の大回想』の開場式に出席させていただきました。

山下清の甥・山下浩さん
山下清の甥・山下浩さん
テープカット
テープカット

来賓のご挨拶、テープカットの後、いよいよ会場へ。

会場のようす
会場のようす
展示室
展示室

当日は山下清の甥にあたる山下浩さんの作品解説なども行なわれ、「ドラマや映画などとは違い、旅先で作品を描くのではなく、作品づくりは帰ってきてから」など、貴重なお話を聞くこともできました。

山下浩さんによる作品解説
山下浩さんによる作品解説
《長岡の花火》を解説中の山下浩さん
《長岡の花火》を解説中の山下浩さん
一瞬で消えてしまう花火の精緻な描写を間近で見られる
一瞬で消えてしまう花火の精緻な描写を間近で見られる
実際の会場の熱気は、令和になってもあまり変わっていない気がします
実際の会場の熱気は、令和になってもあまり変わっていない気がします

会場には貼絵のほかにも、ペン画や水彩画、絵皿などの作品が多数展示されていて、個人的な注目ポイントは、山下清が実際に旅で使ったリュックサック!

ケース越しですが、とても近くで見られます。ぜひ、会場で!
ケース越しですが、とても近くで見られます。ぜひ、会場で!

今年の花火大会を控えた日程で、数多くの作品を山下清作品ゆかりの地でもある長岡市で見られる貴重な機会をお見逃しなく!

美術館で涼しい花火鑑賞からの、長岡花火なんてよくないですか?
(もしくは、当日は混雑しそうだし、地元の花火を鑑賞したあとに、日を改めて涼しい花火見物とか、、、)

おまけ情報↑↑
図録をはじめ、作品をモチーフにしたグッズを販売するミュージアムショップも、魅力的な品揃えでした





©Kiyoshi Yamashita/STEPeast2024

DATA

生誕100年 山下清展─百年目の大回想
開催期間
〜8月18日(日)9:00〜17:00(観覧券の販売は〜16:30)
会場名
新潟県立近代美術館
会場住所
長岡市千秋3-278-14
休み
月曜(7月15日祝、8月12日祝は開館)、7月16日(火)
料金
一般1,300円、高大生1,000円
問い合わせ先
新潟県立近代美術館
問い合わせ先
電話番号
0258-28-4111
リンク
新潟県立近代美術館

関連記事