大人酒ごはん_ジャック縦_左大人酒ごはん_ジャック縦_右 大人酒ごはん_ジャック縦_スマホ
  1. Home
  2. イベント
  3. 多彩な素材や技術によってニッポンの“リアル” に迫る展覧会

多彩な素材や技術によってニッポンの“リアル” に迫る展覧会

  • 情報掲載日:2022.11.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
高橋由一『 読本と草紙』1874-75年 油彩、麻布 金刀比羅宮蔵
高橋由一『 読本と草紙』1874-75年 油彩、麻布 金刀比羅宮蔵

画家の高橋由一や彫刻家の高村光雲、立体作品を手掛ける七搦綾乃や小谷元彦など総勢26名の作品を展示する『リアル(実写)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと』。

明治から現代美術に至る日本の写実表現とは何かをテーマに、「ホンモノそっくり」にとどまらない、絵画、彫刻、工芸を120点公開します!

月刊にいがた 読者プレゼント:鑑賞券のプレゼントあり!

本展を紹介している月刊にいがた12月号(11月25日金発売)にて、『リアル(実写)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと』の観覧券を5組10名様にプレゼント。

プレゼント応募に関しては、月刊にいがた12月号をチェックしてね!

DATA

リアル(実写)のゆくえ 現代の作家たち 生きること、写すこと
開催期間
※本イベントは終了しました。
11月29日(火)~2023年1月29日(日) 9:30~17:00(観覧券販売は~16:30)
会場名
新潟市美術館
会場住所
新潟市中央区西大畑町5191-9
休み
月曜
料金
一般1,000円、大高生800円
問い合わせ先
新潟市美術館
問い合わせ先
電話番号
025-223-1622
リンク
新潟市美術館 ウェブサイト

同日開催のイベント