ひだりみぎ よこ
  1. Home
  2. イベント
  3. 鶴屋南北の代表作を現代に置き換え上演。成河、石橋静河が出演する注目の…

鶴屋南北の代表作を現代に置き換え上演。成河、石橋静河が出演する注目の舞台!

  • 情報掲載日:2022.12.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
木ノ下裕一 ©Naoko Azuma
木ノ下裕一 ©Naoko Azuma

歌舞伎を多角的な視点でとらえ直し、現代に置き換え上演し注目を集める木ノ下歌舞伎。

主宰である木ノ下裕一が指針を示しながら、さまざまな演出家による作品を上演するというスタイルで活動を展開しています。

岡田利規 ⒸKikuko Usuyama
岡田利規 ⒸKikuko Usuyama

今回は、国内外で活躍し、近年は能の翻訳や能の形式での新作の上演などにも意欲的に取り組むチェルフィッチュの岡田利規を脚本・演出に迎え、木ノ下裕一監修・補綴のもと、鶴屋南北の代表作『桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)』に挑みます。

未曾有の天災や人災、コロナウイルスの蔓延など、社会が大きく変容し続ける現代に価値観を問い直す意欲作です。

成河
成河
石橋静河
石橋静河

若手演技派の成河と石橋静河をはじめ、多彩なキャストが出演します。

現代演劇×歌舞伎の化学反応に期待!

DATA

木ノ下歌舞伎『桜姫東文章』
開催期間
※本イベントは終了しました。
2月26日(日)13:00~
会場名
りゅーとぴあ 劇場
会場住所
新潟市駐大生区一番堀通町3-2
料金
全席指定5,000円、U25 2,500円
チケット12月3日(土)発売
問い合わせ先
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
問い合わせ先
電話番号
025-224-5521
リンク
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
備考

同日開催のイベント