ひだりみぎ よこ パーソナルジム
  1. Home
  2. イベント
  3. 【新潟市】2023年の『新潟まつり』は8月4日(金)~6日(日)の3日間開催!

【新潟市】2023年の『新潟まつり』は8月4日(金)~6日(日)の3日間開催!

  • 情報掲載日:2023.07.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟市の夏の風物詩「新潟まつり」が、今年は8月4日(金)~6日(日)の3日間にわたって開催されます。

初日の8月4日(金)は、19:00から、柾谷小路から万代橋、東大通の間で新潟甚句や佐渡おけさを踊る「大民謡流し」でスタート。

2日目の8月5日(土)は、古式ゆかしい衣装を身にまとい、行列で市内を練り歩きながら見る人に祭りの伝統を伝える「住吉行列」が、10:30から万代町通、14:20から古町通10番町を出発して古町通を巡幸。その住吉行列に続き、勇壮な万代太鼓などが連なります。

最終日の8月6日(日)には、昼間は「住吉行列」、古町ルフル広場での「お祭り広場」が祭りを盛り上げ、夜には、昭和大橋上流(りゅーとぴあ裏)と八千代橋・昭和大橋間の2カ所で「花火大会」を実施。
真夏の夜空を鮮やかに彩る音楽と花火の競演が、新潟まつりのフィナーレを飾ります。※荒天の場合、花火大会は中止(順延なし)

初音ミクの人気楽曲『千本桜』に合わせて打ち上げられる花火にスマホをかざすと、花火と曲に合わせて踊る「初音ミク」も楽しめます。(初音ミクの花火プログラムは19時20分からの冒頭約5分を予定)
[注意事項]・ARコンテンツの視聴には特設サイトからアプリのダウンロード(無料)が必要 ・花火大会当日はアクセスが集中するため、必ず事前のダウンロードをお願いします
※詳細は特設サイトで確認を https://yozora39.com/

中原市長も「昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止せざるを得なかった、大民謡流しや市民みこし、水上みこし渡御も行なわれるということで、市民の皆さまの期待も大いに高まっていることと思います」とコメント。

また、新潟まつりを盛り上げる取組みとして昨年度から始まった市民参画プロジェクトも、7月下旬から市内各地で行なわれる予定です。

「活気あふれるみなとまち新潟」を楽しめる「新潟まつり」、間もなく開催です!

DATA

新潟まつり
開催期間
※本イベントは終了しました。
8月4日(金)~6日(日)新潟市内各所
問い合わせ先
新潟まつり実行委員会(新潟市観光政策課内)
問い合わせ先
電話番号
025-226-2608

同日開催のイベント