パンとカフェとごはんの本パンとカフェとごはんの本 パンとカフェとごはんの本
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 農業で地域の未来を切り拓く―若者が笑顔で暮らす地域を目指して―ひらくの…

農業で地域の未来を切り拓く―若者が笑顔で暮らす地域を目指して― ひらくの里ファーム 代表取締役社長 青木拓也さん

にいがたU・Iターン総合サイト「ニイガタビト」インタビュー

  • 情報掲載日:2019.08.21
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟県U・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟へU・Iターンした先輩や新潟で夢に向かって輝いている方を『ニイガタビト』として紹介しています。

今回のニイガタビトは南魚沼市で農業法人「ひらくの里ファーム」を経営し、コシヒカリやスイカなどを生産する青木拓也さんです。大学時代にアジアや日本各地の農業の現場に足を運んだ経験から、生まれ育った南魚沼市で農業をすることを決意しUターン。“農業で地域の未来を切り拓く”をモットーにして、日々田んぼや畑に出て、おいしいお米や野菜を作っています。「農業をやる若者が楽しく暮らせる地域を作りたい」――この言葉が気になったあなたは、ぜひ読んでください!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS