しろめチ_左しろめチ_右 しろめチ_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 冬の佐渡はカニとハーブティーで決まり!

冬の佐渡はカニとハーブティーで決まり!

  • 情報掲載日:2019.02.01
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

佐渡市地域おこし協力隊が、佐渡の「今」をご紹介するコラム。
今回は、ふるさと納税推進担当の林純一さんにご登場いただきました!

佐渡市地域おこし協力隊の純一さん。一昨年、37年ぶりに地元・佐渡にUターンして現職に着任。休日は実家の農業に勤しんでいる
佐渡市地域おこし協力隊の純一さん。一昨年、37年ぶりに地元・佐渡にUターンして現職に着任。休日は実家の農業に勤しんでいる

「冬の佐渡は「カニ」の最盛期で、 11 月から2月までが一番おいしい時期と言われています。
なかでも、獲れたてを佐渡の海洋深層水の水槽で短期蓄養したズワイガニは、泥が抜け、とても
まろやかな味になるそうです。この機会にぜひお試しください!」と林さん。

佐渡の冬の味覚といえば、寒ブリに加茂湖のカキなどがありますが、カニだっておいしい!
たっぷり身の詰まった絶品のカニが、たくさん水揚げされています。

多田漁港で水揚げされたズワイガニ。海洋深層水で畜養中。おいしくな~れ!
多田漁港で水揚げされたズワイガニ。海洋深層水で畜養中。おいしくな~れ!

次に紹介してくれたのは、林さんおすすめの果物農園直営のカフェ。
佐渡の中心街・金井の大通りからそれた静かな小道沿いにあるお店です。

Berriesさんの店内。薪ストーブで温められた店内は、とても居心地がいいんです
Berriesさんの店内。薪ストーブで温められた店内は、とても居心地がいいんです

「佐渡で採れる季節の果実を使い、丁寧に作った自家製ジャムを販売している Berries さん。
ブ ルーベリー農園を営んでおり、夏には収穫体験や濃厚なブルーベリージュースを提供されています。ほかのシーズンにはハーブティーなどが楽しめますよ。
この温かいハーブティーを飲みながら過ごす冬の時間は、穏やかで幸せな時間です。
佐渡のカニと手作りジャムは「ふるさと納税の返礼品」でも入手できますよ。」

観光のオフシーズンと思われがちですが、おいしいものにあふれる冬の佐渡もとても魅力的です!
みなさん、荒波越えて佐渡のグルメを堪能しに行ってみましょう!

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS