パンとカフェとごはんの本パンとカフェとごはんの本 パンとカフェとごはんの本
  1. Home
  2. イベント
  3. デザイン、建築の世界で多大な影響を及ぼしたバウハウスを体感

デザイン、建築の世界で多大な影響を及ぼしたバウハウスを体感

新潟市美術館『きたれ、バウハウス -アート/デザインの原点-』

  • 情報掲載日:2019.07.28
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

1919年のドイツで、建築をはじめデザインや写真、絵画や彫刻など、芸術と建築に関する総合的教育を行なう造形芸術学校「バウハウス」が開校した。
実験精神にあふれ意欲的な学生が多数集ったという。
当時の講義はヨハネス・イッテン、パウル・クレー、ヴァシリー・カンディンスキーなどがユニークな指導方法を取り入れ授業を行なっていた。
「産業と芸術をつなぎ、豊かな生活を創りだす」というバウハウスの精神は、次代へと受け継がれていく。

今回の企画は、現在でもデザイン、建築の世界で多大な影響を及ぼし、今年で開校100年となるバウハウスを実際に体感できる展覧会。
また当時学んでいた学生には日本人もおり、その活動を一堂に集め紹介するのも初となる。
さらにそのDNAを受け継いだTECTA社のインテリア家具を取り扱うS.H.Sスイートホームストアでのコラボ企画も開催。
貴重なこのチャンスを見逃すべからず!

ヨゼフ・ハルトヴィッヒ チェス・セット1924年頃ミサワホーム株式会社所蔵
ヨゼフ・ハルトヴィッヒ チェス・セット1924年頃ミサワホーム株式会社所蔵

Information

『きたれ、バウハウス -アート/デザインの原点-』
開催期間
8/3(土)~9/23(祝)
会場名
新潟市美術館
会場住所
新潟市中央区西大畑町5191−9
休み
月、8/13(火)、9/17(火)休 (ただし8/12月、9/16月・23月開館)
料金
一般1,000円、大学・高校生800円、中学生以下無料
問い合わせ先
新潟市美術館
問い合わせ先
電話番号
025-223-1622
リンク
新潟市美術館ホームページ

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS