日刊ジャックG20縦日刊ジャックG20縦 日刊ジャックG20横
  1. Home
  2. イベント
  3. 「こたつカー」など冬にちなんだ体験型の作品で心も体もぽかぽかに!

「こたつカー」など冬にちなんだ体験型の作品で心も体もぽかぽかに!

  • 情報掲載日:2019.02.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 

現在、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で開催されている「雪あそび博覧会」

 

雪や冬にちなんだ個性的な体験型の作品が並びます。

大人も子どもも楽しめる企画展となってます。

いくつか作品をご紹介します♪

 

こたつカーサーキット

深澤孝史「こたつカーサーキット」Photo by Osamu Nakamura
深澤孝史「こたつカーサーキット」Photo by Osamu Nakamura

 

こたつと自転車を一体化した乗り物です。こたつの中に自転車が入ってるんです。だから「動くこたつ」ってわけ! 電気を使わなくても温かくなれるかも!?

※2月14日(木)〜18日(月)は体験できません

 

 

Super Nova -星の夜 雪の朝 世界は反転する

船井美佐「Super Nova -星の夜 雪の朝 世界は反転する」
船井美佐「Super Nova -星の夜 雪の朝 世界は反転する」

 

星の形をした〈supernova〉は、2017年に船井美佐さんが制作した滑り台型の絵画作品です。もちろん滑って遊ぶことができます。子どもはもちろん、大人も楽しめます。よじ登って滑り落ちる動きは、子どものような原始に立ち返る機会を作ります。

 

 

越後妻有コラボ甘味屋台

夏に行なわれた「大地の芸術祭」で大人気だった屋台が、十日町市の冬の風物詩「チンコロ」とコラボします。子どもたちと作った「チンコロ」を展示します。

※お菓子の販売は2月16日(土)・17日(日)のみ

3月2日(土)・3日(日)には「冬のチンコロづくりワークショップ」も行なわれます。十日町市の縁起菓子「チンコロ」を作ってみましょう。1個はお持ち帰り、ほかは甘味屋台に展示されます。

・3月2日(土)・3日(日)各日13:30〜16:00
・参加費100円(別途入館料必要)
・事前申し込みが必要

 

Information

越後妻有里山現代美術館[キナーレ] 『雪あそび博覧会』
開催期間
1月19日(土)〜3月24日(日)
10:00〜17:00
会場名
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
会場住所
十日町市本町6-1-71-2
休み
水曜休館
料金
一般800円、小中学生400円
※2019冬共通チケット提示で1月19日(土)〜3月24日(日)入場可
問い合わせ先
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
問い合わせ先
電話番号
025-761-7767
リンク
大地の芸術祭の里(雪あそび博覧会)
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同日開催のイベント

SNS