防災左防災右 防災上
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 十日町初のブルワリーを設立- クラフトビールで町おこし -~妻有(つま…

十日町初のブルワリーを設立- クラフトビールで町おこし - ~妻有(つまり)ビール 代表 髙木千歩(たかぎちほ)さん~

にいがたU・Iターン総合サイト「ニイガタビト」インタビュー

  • 情報掲載日:2018.08.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

にいがたU・Iターン総合サイト「にいがた暮らし」では、新潟で夢に向かって頑張っている方やU・Iターンされた方の インタビューやコラムを『ニイガタビト』として紹介しています。

今回は、十日町初となるブルワリー「妻有ビール」を立ち上げた髙木千歩さんです。十日町市で生まれ、幼少期を新潟市で過ごし、埼玉、兵庫、東京とさまざまな土地で暮らしました。東京で暮らしていた頃、東日本大震災時に都内で帰宅難民になり、東京での暮らしや生き方を考え直すきっかけに。両親の出身地十日町市への移住を考える中、「地域おこし協力隊」の募集を知り十日町市に孫ターン。

地域を笑顔にする事業を次々と展開する髙木さん。アグレッシブにチャレンジを続ける彼女の声をお届けします。

関連記事