長谷川熊左長谷川熊右 長谷川熊携帯
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【インタビュー】Megu(Negicco)、愛情あふれる新曲『ねこの夢』をリリー…

【インタビュー】Megu(Negicco)、愛情あふれる新曲『ねこの夢』をリリース!

■Megu(Negicco)2022年6月28日リリース『ねこの夢』

  • 情報掲載日:2022.07.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

NegiccoのMeguが、新曲『ねこの夢』を収録したフォトブック付きのシングルCDをリリース。

昨年11月リリースの『So good』から約7カ月ぶりのリリースとなるソロ曲で、注目のシンガーソングライター・さとうもかが作詞作曲&プロデュースを担当。

ネコの気持ちになって歌われる秀逸な歌詞世界と、Meguの柔らかくミルキーな歌声が印象的なミディアムナンバーに仕上がりました。

彼女自身も、「今回のソロ曲でもまた新しい自分を発見できた気がします」と手ごたえ十分のようです。

また、今作のフォトブックとミュージックビデオを写真家・川島小鳥が撮影。Meguが実際に飼っている愛猫「ろろ」の出演も話題になっています。

ソロアーティストとして、まさにMeguならではの世界観を見せて聴かせる強力なこの新譜。ぜひチェックしてみてください。

(聞き手=編集部・笹川清彦)

 

●今日6月3日はMeguさんの33歳の誕生日。ここ新潟ロッツで、ファンの皆さんを前に、6月28日(火)発売の新曲『ねこの夢』の制作にかかわったクリエイターの方々を迎えてのトークイベントを行なっているわけですが――Meguさん、新曲も出来上がった今の気分は?

まず、これだけたくさんの皆さんに集まってもらえて、本当にありがとうございます! …で、私、ろろちゃんというネコを飼っているんですけど――1年前にお家にやってきてから毎日幸せを届けてくれていて、「いつかはこのネコちゃんのことを歌いたいな」と思っていたんですよ。それがこんなに早く実現できて、すごくうれしいです!

●じゃあ、このジャケット写真のネコは…。

正真正銘、ウチのろろちゃん(笑)。ただ、ジャケットを撮影するとき、ろろちゃんが緊張して…逃げたり暴れたり大変で! だからこれ、結構、奇跡的な1枚なんです(笑)。

Megu『ねこの夢』(CD+フォトブック)2,200円/T-Palette Records
Megu『ねこの夢』(CD+フォトブック)2,200円/T-Palette Records

その新曲『ねこの夢』は、今、注目のシンガーソングライターさとうもかさんが作詞・作曲・編曲を担当。Meguさんの柔らかな歌声が生かされたミディアムナンバーです。この世界観は、最初からご自身のイメージにあったものなんですか?

もかさんは前に新潟でライブを観たことがあって、すごく素敵なシンガーソングライターさんで、いちファンだったんですよ。で、縁あって今回、一緒に曲を作るときに、ネコちゃんの歌をやりたいという思いと、「聴いてくれた方がポジティブな気持ちになる楽曲にしたいです」ってことを伝えて。そうしたら、もかさんから「ネコちゃん目線の歌詞はどうですか?」と提案してもらって、それは素敵なアイデアだなと。さらに、レコーディングの時、「Meguさんの歌声って、今まで出会ったことのない、ミルキーで素敵な声ですよね。本当のネコちゃんみたいな感じもするし(笑)」と、もかさんが言ってくれて。だから、気持ちとしては、Meguが歌うというより、ネコちゃんが飼主さんへの思いを一生懸命歌っている感じでいけばいいのかな、と思ったんですね。

●そんな風にネコの気持ちで歌いつつ、人と人との出会いにも重ねられるような歌詞世界がとても秀逸で。この曲を聴いた方がどんな思いになってくれたら、作り手として幸せですか?

実は私、この楽曲をもらったときに、大号泣してしまって――。「ネコちゃんが実際にこんな風に思ってくれたら幸せだな」という気持ちになれたんです。それくらいリアルな曲だったので、ネコちゃんやワンちゃんと暮らす方はもちろん、飼っていない方でも、「自分の大切な人がこういう風に思ってくれたらいいな」みたいに感じてもらえたら、うれしいですね。

●その思いは、ミュージックビデオからもすごく伝わってきます。

はい、この曲のミュージックビデオも楽曲の世界観にすごくあっていて、大好きです! 「(撮影者である写真家の川島)小鳥さん、さすがだな!」と思いました。

Megu『ねこの夢』Music Video

CDには、その川島小鳥さんが撮った数々の写真を収めたフォトブックも付いています。Meguさんの作品は、いつもこの「CD+フォトブック」という形態でリリースされますよね? そのこだわりを改めて聞かせてもらえますか?

曲を聴いてもらうだけでも情景は浮かぶと思うんですけど、写真があると、よりその曲の世界観に入り込めるかなと思って、5年前に出した初めてのソロ作品以降、それをずっと継続している感じです。今回も、フォトブックも、ミュージックビデオを含め、皆さんに長く楽しんでもらえる作品になったらいいなと思いますね。

●さて、この1年間でソロ曲を3作発表しました。語るように歌い、聴き手の心に優しく響くスタイルがソロとして固まってきたようにも感じますが?

やっぱり、ソロだと私の声に一番合う楽曲に向かえますし。その中で「自分にはこんな引き出しがあったんだ」と発見できるんですよ。今回もまた新しい自分を発見できた気がしていて。毎回、作るのが楽しいです!

●ソロでの活躍、期待しています。一方、来年でNegiccoも結成から20年なんですが――。

はい、来年の20周年では3人そろった姿を皆さんに見てもらいたいな、と思ってはいて。3人でのライブはしばらくお休みで、たくさんお待たせしているんですけど、「もう少しだけ温かい目で見守っていただけるとありがたいな」と思っています。

関連記事