防災ジャック広告_2022_左防災ジャック広告_2022_右 防災ジャック広告_2022_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【コメント動画あり】ファンキー加藤、今のリアルな想いが詰まったニュー…

【コメント動画あり】ファンキー加藤、今のリアルな想いが詰まったニューアルバムをリリース!

ファンキー加藤 インタビュー

  • 情報掲載日:2018.04.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

3月にリリースした最新アルバムを携えて、ファンキー加藤が編集部を来訪。

そのインタビューは、4月25日発売の『月刊にいがた』5月号に掲載されますが、一部をここでご紹介します!

ニューアルバムのタイトルは『今日の詩(うた)』。その通り、ご本人も「今の自分の想いをしっかり歌に乗せられた」と語る楽曲を数多く収録したアルバムです。
アルバムとしては1年4ヵ月ぶり、通算3作目のソロアルバムになりますが、今回の制作は「すごく楽しかったし、喜びの中で作っていた」のだとか。

ファンモン(FUNKY MONKEY BABYS)時代から、いい意味で先のことは考えず、日々全力で突き進むことを続けてきた人だけに、今作はその最新形であると同時に、未来でも過去でもなく“今”の想いを徹底的に作品化したものと言えそうです。

そこで歌われている内容は、ある意味不器用だけど、“人間・ファンキー加藤”の素の想いが満載。
「今を一生懸命生きていれば、どんな未来が来ても受け入れられるし、愛することができる。だから今を必死に生きていくだけ」という彼の姿がよく伝わるアルバムなんですよねぇ。

曲調はバラエティ豊かなのも加藤氏らしいんですが、個人的には、『花』や『風物詩』など、派手ではないけど心にグッと言葉が刺さるタイプの楽曲に魅せられました。

3月21日リリースのアルバム『今日の詩』(通常盤CD・3,240円)
3月21日リリースのアルバム『今日の詩』(通常盤CD・3,240円)
こちらはDVD付きの初回限定盤(4,320円)
こちらはDVD付きの初回限定盤(4,320円)

そんな加藤さんから、動画コメントももらったので、ぜひご覧ください。
…なお、花粉凄まじい時期の収録で、ご本人のお声が多少乱れているのはご容赦を(苦笑)。

唯一、残念なのは、今年はまだ新潟でのライブが決まっていないこと。想いが直接伝えられるライブという場でより本領発揮するタイプのアーティストだけに、次回の新潟公演も期待して待ってますよ!

関連記事