新潟のパーソナルジム新潟のパーソナルジム 新潟のパーソナルジム
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 神社にお参り。ついでに寄り道。7月号は『夏の神社さんぽ』特集です!

神社にお参り。ついでに寄り道。7月号は『夏の神社さんぽ』特集です!

月刊にいがた2024年7月号

  • 情報掲載日:2024.06.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

気が付けば6月も終わり!

ってことは、1年も半分が終了、折り返し地点!!

まじすか!!!

信じられないのは私だけではないはず…だけど、くよくよしたところで時間は戻ってこないし、受け入れるしかないわけで…。
ならば来たるべき半年をよいものにしたい!
心新たに頑張るわ私!!

という方は、ぜひ月刊にいがた7月号をご覧くださいね。
そこまでの気合はないけど、って方もぜひ。

月刊にいがた2024年7月号 表紙
月刊にいがた2024年7月号 表紙

7月号表紙は、新潟市中央区にある新潟大神宮境内にある御林稲荷神社。
立ち並ぶ赤い鳥居がフォトジェニック!ですよね。
こんな場所が新潟市のまちなかにあったって、知ってました??

ということで、7月号特集のテーマは「神社」です。

特集『夏の神社さんぽ』特集

特集『夏の神社さんぽ』特集 扉
特集『夏の神社さんぽ』特集 扉

神社にはお正月にしか行かないなぁなんて方、それっはもったいない。
もっと気軽に訪ねてみて。
気分がすっきりするのはもちろん、緑は美しいし、吹き抜ける風も心地いい!
夏のおでかけにぴったりの、とっても素敵な場所なんです。

上中下越各エリアの編集部おすすめ神社と、その近くの立ち寄りスポットを合計12コースご紹介。
新潟市中心部で歩いて回れるおすすめ神社の案内もあります。
また、6月30日に行なわわれる『夏越の祓(なごしのはらえ)』、『夏越の祓』と関係の深い和菓子・水無月についても紹介しています。

では中身を少しだけお見せしますね。

夏の神社に行ってみよう

神社ってどんな心構えで訪れたらいい場所なの?
そんな素朴な疑問を、新潟県神社庁さんに聞きに行ってきました。

上越神社さんぽ

ここからは上・中・下越各エリアの神社と、その近くのおすすめ立ち寄りスポットをめぐるコース提案のページです。
上越エリアでは、上越市の春日山神社・春日神社、糸魚川市能生の能生白山神社、上越市三和区の風巻神社の3つの神社を紹介しています。

中越神社さんぽ

続いては中越エリア。
長岡市の金峯神社、蒼柴神社、髙龍神社、加茂市の青海神社をご紹介しています。

下越神社さんぽ

エリア別最後は下越エリア。
弥彦村の彌彦神社、新発田市の新発田諏訪神社、五泉市の五泉八幡宮、関川村の光兎神社、村上市の藤基神社をご紹介しています。


新潟市内で神社さんぽ

新潟市にも魅力的な神社はたくさんありますが、今回は新潟駅から古町までのいわゆる「にいがた2km」エリアのおすすめ神社を厳選して展開。
表紙の御林稲荷神社のある新潟大神宮のほか、寄居諏訪神社、湊稲荷神社、古町大神宮、三社神社をめぐってきました!

夏越の祓

一年の折り返しを迎えるこの時期に神社で執り行われるのが『夏越の祓(なごしのはらえ)』という神事です。
どういった神事なのかに加え、この神事にゆかりの深いお菓子・水無月(みなづき)と水無月の提供店についてもご紹介します。

 


 

『月刊にいがた』2024年7月号は県内書店、コンビニエンスストアにて、1冊499円で発売中です。

またお店でのご購入が難しい方のために、通信販売も行なっています。
下のリンクよりどうぞ!!

関連記事