ひだりみぎ よこ パーソナルジム
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【RYUTistが究めたい!】むうたんがPULP FICTIONでカクテル作りに挑戦!

【RYUTistが究めたい!】むうたんがPULP FICTIONでカクテル作りに挑戦!

  • 情報掲載日:2024.03.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟市古町生まれのアイドル・RYUTistによる連載『RYUTistが究める!』。

毎回テーマをひとつ決め、それをメンバーが究めます。

今回は【むうたんがカクテル作りを究める!】。

新潟市中央区古町にあるバー&ダイニング、PULP FICTIONにお邪魔しました。

教えてくれた人

【松尾 飛鳥さん】

高校卒業後、新潟市内の一流バーでバーテンダーとして経験を積み、5年前からPULP FICTIONのオーナーに

松尾さんからマンツーマンでレッスンを受けるむうたん
松尾さんからマンツーマンでレッスンを受けるむうたん

バーテンダー歴12年というPULP FICTION のオーナー・松尾さんの指導のもと技を究め、最終的にはオリジナルカクテルを作ることに!

「すごく大人な雰囲気ですね…」とお店のバーカウンターに圧倒されつつ、まずはお酒を計量するメジャーカップやシェイカーの扱い方を勉強します。

フォームもバッチリ!様になっています
フォームもバッチリ!様になっています
「シェイクでは、急速に冷やすことと微細な気泡を発生させることが重要です」と松尾さん
「シェイクでは、急速に冷やすことと微細な気泡を発生させることが重要です」と松尾さん

空のシェイカーを使ってシェイクの正しいフォームを確認し、水と氷を入れて何度か練習すると「技術はもちろん、所作の美しさも大事なんだなって思いました」とむうたん。

お店を訪れた際は『ワンダフルパーク』(1,080円)をぜひお試しあれ
お店を訪れた際は『ワンダフルパーク』(1,080円)をぜひお試しあれ

オリジナルカクテルはキウイをベースにした、わんぱくな気分になれる緑色のカクテル、その名も『ワンダフルパーク』に決定!

本人も大満足のフルーティな味わいに仕上がり、「もっといろんなカクテルを作ってみたり、自分に合ったシェイカーの振り方を見つけたりしたいです!」とバーテンダーという新たな世界にどっぷりハマっていました。

体験を終えてひとこと

私にとってカクテルデビューの日になりました。

非日常的な空間での体験は驚くことばかりで楽しかったです!

お邪魔したのはここ!

DATA

PULP FICTION
住所
新潟市中央区西堀通7-1545-2 蔵building 1F
電話番号
025-378-0677
営業時間
18:00~深2:00
休み
火曜
席数
40席
駐車場
なし

RYUTist INFO.

ニューシングルをリリース!

シングル『春風烈歌』のリリースが4月3日(水)に決定!

サニーデイ・サービスの曽我部恵一が作詞・作編曲を担当。

春の訪れを感じる一曲に仕上がっています。

 


この情報は、月刊にいがた2024年4月号に掲載されたものです。

関連記事