ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 長岡の歴史にちなむ遺構多数!長岡駅構内を散策してみて【県内特派員HOT N…

長岡の歴史にちなむ遺構多数!長岡駅構内を散策してみて【県内特派員HOT NEWS・長岡特派員/湯本泰隆さん】

  • 情報掲載日:2024.02.08
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

県内各地にお住まいの「特派員」の皆さんから地元民だからこそ知る地元ネタをお寄せいただく『特派員HOT NEWS』。

今回は長岡特派員・湯本泰隆さんからの情報をお届けします!

長岡の歴史にちなむ遺構多数
長岡駅構内を散策してみて

現在、JR長岡駅のあるところは、かつて長岡城本丸があったところです。
知らない方も多く、悠久山にある郷土資料館を、長岡城だと思い込んでいる方も多いのが、地元民として残念です。

戊辰戦争後、農地や公園として利用されていましたが、明治中期の鉄道開設に伴い、「長岡停車場」としてスタート。
現在の姿になったのは1980年のことです。

特徴的な窓は、長岡藩旗「五間梯子」をイメージしてデザインされています。

城の石垣を使ったモニュメントは、長岡花火打ち上げ筒のすぐ後ろにあり、ちょっとした憩いの場となっています。

その他、構内には長岡の歴史にちなむさまざまなモニュメントがあります。
ぜひ散策して、長岡の歴史を見つけてみてください。

特派員紹介

【長岡特派員/湯本泰隆さん】
ながおか史遊会代表。
歴史系イベントの企画・主催に加え、執筆・講演も行なう

 

特派員募集中!

あなたの地元のニュース、流行、話題を教えてください!

記事、写真を掲載させていただいた方には、QUOカード3,000円分を差し上げます!

お申し込みは下記リンクから!!
ご応募お待ちしてます!!

DATA

長岡城址(JR長岡駅)
住所
長岡市大手通1
リンク

備考

同じエリアのスポット