ひだりみぎ よこ パーソナルジム
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【今月の気になる】越後杉の間伐材を使用。メイド・イン・新潟のスノーボ…

【今月の気になる】越後杉の間伐材を使用。メイド・イン・新潟のスノーボードに注目が集まっています

SIN.SNOWBOARD

  • 情報掲載日:2024.01.14
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

編集部が気になる話題を取材する『今月の気になる!!』。

今回は新潟産の材料を使い、新潟で作られたというスノーボードの話題をお伝えします。

芯材は越後杉の間伐材。
未来の地球環境に配慮したスノーボード

未来の地球環境に配慮した、新潟生まれのスノーボードブランドがあるのを知っていますか?

南魚沼市を拠点にするハンドメイドのスノーボードブランドがSIN.SNOWBOARD(シンスノーボード)。この冬から新潟の森を守るフォレストワーカーから越後杉の間伐材の提供を受け、それを芯材に使用し、タモやケヤキなどを合わせた集成材でオール新潟メイドのボードを発売しました。

RIDER_YOHEY NIWANO
RIDER_YOHEY NIWANO

新潟の雪は湿気のある重い雪。新潟で育てられた越後杉を中心部分に使うことで、重い雪に耐えられる粘り強さとしなやかさを兼ね備えたボードになります。

柏崎地域森林組合の植木洋一さん。伐採作業の様子
柏崎地域森林組合の植木洋一さん。伐採作業の様子

越後杉を調達するのは柏崎地域森林組合の植木洋一さん。危険を伴う特殊伐採のプロフェッショナルで「木に敬意を払い倒す」が信条です。

SIN.SNOWBOARDの木村顕悟さん。ハンドメイドでボードを製作
SIN.SNOWBOARDの木村顕悟さん。ハンドメイドでボードを製作

製造を担当するのはSIN.SNOWBOARDの木村顕悟さん。手作業で一本一本製造し、グラフィックも自身で手掛けています。これまで数年間にわたり、何度も調整とテストを繰り返して、ついに今シーズン、販売を実現させました。

全5モデルをラインナップする。価格は110,000円~
全5モデルをラインナップする。価格は110,000円~

温暖化によるスノーシーズンの減少が現実になりつつある今。未来の雪山を守り、持続可能なスノーライフを提唱するこのブランドを、ぜひ多くの人に知ってほしいです。購入・試乗は下記ウェブサイトから。

関連記事