ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. スペシャル
  3. あの人の行き付けはどこ?1月号は『あの人がすすめるいい店、うまいもの』…

あの人の行き付けはどこ?1月号は『あの人がすすめるいい店、うまいもの』大特集!

月刊にいがた2024年1月号

  • 情報掲載日:2023.12.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

いろいろあった2023年ももうすぐ終わり。
新しい年、2024年がやってきます。

来年はいい年にしたいですね。
楽しい年になるといいですね。

そんな楽しい一年の始まりに華を添える、月刊にいがた1月号、発売です!

月刊にいがた2024年1月号 表紙
月刊にいがた2024年1月号 表紙

表紙は…お!燕三条エフエム放送 ラヂオは~との看板パーソナリティ・さとちんさん!!
最近では県内ラジオ・テレビでも、抜群の存在感をいかして大活躍中です。

さとちんさん、おいしそうなそばを前に満面の笑み!
ここ一体、どこのお店??

気になった方はぜひ誌面にてご確認くださいませー。

 


月刊にいがた1月号、巻頭特集は『あの人がすすめるいい店、うまいもの』です。

あの人がすすめるいい店、うまいもの

一年の最初の1月号!
華やかにお届けしたいと考え、いろんな方にご登場いただきました。
テレビや舞台で大活躍中の新潟ゆかりの有名人から、県内メディアに引っ張りだこの人気者たち、おいしいものに目がないまちの人たち、そして日々美味を提供する飲食店関係者まで。
「どんなお店に行ってるの?」「どんなメニューを注文するの?」
聞きまくった結果がこの特集です。

この人たちが大好きなお店なら間違いない!
そんないい店が揃いました。

それでは中身を少しだけお見せしますね!

新潟ゆかりの有名人のおすすめ店

新潟で生まれ育った有名人、新潟で青春時代を過ごした有名人に、思い出の味や、今も通うお店を紹介してもらいました。

登場していただいた有名人は…
今やテレビで見ない日はない? 大ブレイク中のお笑い芸人・タイムマシーン3号の山本浩司さん
ニトリの『Nクール』『Nウォーム』のテレビCMでちょっとおっちょこちょいなおじさんを演じる一方で、大河ドラマにも出演する俳優・清水伸さん
2023年の大ヒットドラマ『VIVANT』でバルカ共和国の外務大臣・ワニズ役を演じ、テレビドラマ初出演ながら絶大な印象を残した俳優・河内大和さん
『めざましテレビ』のイマドキガールとしても活躍中、11月末発売の『週刊プレイボーイ』で表紙と巻頭グラビアを飾り話題をさらった女優・豊島心桜さん
の4名です!

 

 

県内で活躍する有名人のおすすめ店

続いては県内テレビやラジオなどで大活躍中の有名人の皆さん。
お仕事柄いろんな場所に行かれることから、さすがはいい店をご存じです!

登場していただいたのは…
結婚・出産を経ても相変わらずかわいい、新潟発アイドルユニットNegiccoのメンバー・Meguさん
講演の依頼もひきをきらないラジオスター、新潟お笑い集団NAMARA所属の高橋なんぐさん
市山流の踊り手として活動するかたわら、テレビ、ラジオ、雑誌などにも多数出演する古町芸妓・あおいさん
キャッチコピーは「豊麗線は恋の落とし穴。自称永遠の28歳」。表紙にもご登場いただいたラジオパーソナリティ、さとちんさん
一度見たら忘れられないインパクト絶大な衣裳に身を包み、全国各地のイベントやメディアで新潟県のPRを行なっている新潟県非公認PRキャラクター、ニイガタ姉さん
本誌『いっすねー!山脇のニイガタいっすねー!』でもおなじみ、テレビレポーターとして各メディアに引っ張りだこのお笑い芸人、いっすねー!山脇さん
ちょうないを歩いて回っている町歩きの方としても有名ですが、その本業は似顔絵師・イラストレーター(みんな知ってるか)、やまだみつるさん
そして最近では著書が大ヒット中! 超大人気ラジオパーソナリティ・遠藤麻理さん
…以上の方々と一緒に、おすすめのお店に取材に行ってきました。

 

 

グルメなまちの有名人のおすすめ店

「おいしいもののことならあの人に聞け!」
そんなふうに言われる人たちに、テーマに合わせて3軒のお店をそれぞれピックアップしてもらいました。
テーマからその人らしさが垣間見えてとっても楽しいです!

このページに登場してくださったのは…
五頭今板温泉 湯本舘 若女将の永松祥子さん。『飲兵衛女将の日本酒が楽しい3軒』と題して、酒好き垂涎の3軒を紹介してくれました。
新交企画の吉田篤さんはランチは毎食中華という町中華ラバー。自らが行き付けにしている『中華食堂の大満足ランチ3軒』をテーマにお店をピックアップ!
燕市で800年(!)続く農家の27代目、『もとまちきゅうり』生産者としてもおなじみの一笑百姓ひうら農場代表・樋浦幸彦さんは、米農家ゆえ外食はラーメンが多いということで、「燕市3地区のお出かけラーメン店」を紹介。
新潟グランドホテル社長・中山真さんは、意外にも(?)「町場のいい酒場ならこの人!」と言われる存在。「最低月イチで行くが、飽きのこない店」として、古町エリアの落ち着いた飲み屋さんを教えてくれました。
湯沢町で移住サポートやまちづくりを行なう会社、きら星を経営する伊藤綾さんは、3児の母ならではの視点で「子どもと一緒に楽しむ!南魚沼エリアのグルメスポット」を紹介。「子どもと一緒」じゃなくてもいい店揃いでした!
長岡市のフリーアナウンサー・長谷川直子さんは「激戦区でもリピート必至のラーメン」と題して、長岡市内の人気店3軒をチョイス。
そしてお酒大好き! 上越市・高田世界館支配人の上野迪音さんは「真心を感じる個人経営のお店」として、個人経営で頑張る「高田の真心」ともいえる3軒を教えてくれました。

 

人気飲食店の方たちのおすすめ店

最後のコンテンツは、日々おいしいものを提供している飲食店の方々。
舌の肥えた皆さんだから、いい店を知っているはず!
予想通りの良店が出揃いました。

このページにご登場いただいたのは…
南魚沼市六日町の洋菓子店、お菓子工房ヴィシー代表の髙井由香子さん。「自他ともに認める食いしん坊」がおすすめしてくれたのは、なんと同業者の洋菓子屋さんでした!
言わずと知れた古町の名酒場・喜ぐちの店主・木口文敏さんのおすすめは、ワインと楽しむフレンチのお店。
JR吉田駅前のフランス料理店、BISTRO NAOMIオーナーシェフの塚原直己さんは小千谷市にある中国料理のお店を、
三条市で150年以上続く割烹料亭、遊亀楼 魚兵7代目女将の今井久美子さんは、「大人のためのお子様ランチのよう!」な大満足ランチをおすすめ。
そして長岡駅前の和ダイニング朔はじめ、長岡市内6店舗の飲食店を経営する山崎武雄さんは、同じく長岡駅前のおしゃれなバルをおすすめしてくれました。

 

いやー、説明のし甲斐がある皆さんばかり(長くなってすみませんでしたー)!

どうです、誌面を見たくなったでしょう?!

ぜひ書店、コンビニでお手に取ってご覧くださいね。

 


さて、このほかにも1月号で展開している特集をご紹介します。

 

月刊にいがた編集部スタッフがおすすめする
いい店、いい場所

有名人の皆さんに続いては、本誌編集部スタッフが登場!
新潟のいい店、いい場所を知り尽くしたスタッフたちがイチオシのスポットをご紹介します。

開運&癒やしスポットガイド

開運スポットへのお参りと、癒やしの空間で運気をアップ!
すがすがしい気持ちで新年のスタートを迎えましょう。

 

 


 

『月刊にいがた』2024年1月号は県内書店、コンビニエンスストアにて、1冊499円で発売中です。

またお店でのご購入が難しい方のために、通信販売も行なっています。
下のリンクよりどうぞ!!

関連記事