大人酒ごはん2024 左大人酒ごはん2024 右 大人酒ごはん2024 横
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【今月の気になる!!】素敵な新店、新施設が誕生。今、新津に注目が集まっ…

【今月の気になる!!】素敵な新店、新施設が誕生。今、新津に注目が集まってます!|新潟市秋葉区

今月の気になる!! 2023年12月号 マチーシャ/泊まれる劇場 スロウプハウス

  • 情報掲載日:2023.11.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

編集部が気になる情報をご紹介する『今月の気になる!!』。

今回は新潟市秋葉区新津に誕生したふたつの施設をご紹介します。

2軒の新店舗と宿泊施設が
新津の新たな魅力に

新津に注目の施設がふたつ誕生しました。

共通点は、古くからあった場所や建物を現代的な感覚をいかしながら生まれ変わらせ、新たな息吹を吹き込んだというところ。
魅力あふれるそれぞれの施設をご紹介します。

マチーシャ

新津駅前にこんな場所があったなんて。手前がFRUITS FOREST、奥が蔵
新津駅前にこんな場所があったなんて。手前がFRUITS FOREST、奥が蔵
鉄道のまちらしい、枕木のアプローチを通ってお店へ
鉄道のまちらしい、枕木のアプローチを通ってお店へ

マチーシャは、JR新津駅前にある診療所・髙塚医院の敷地を再開発するプロジェクトにより誕生した一角。

樹齢数百年という木々がそびえる森の中に2軒のお店がオープンしました。

自然をいかしたイベントの開催や、敷地内の母屋の活用も検討されているとか。
今後も注目です!

なお駐車場は、髙塚医院の診療時間内は8台、それ以外は20台となります。

まぐろ食堂、蔵
とろける食感と濃厚な味わいに感動。『極、まぐろ丼』
とろける食感と濃厚な味わいに感動。『極、まぐろ丼』

「本物だけを提供したい」という代表・渡邉さんがたどり着いたのが、豊洲市場直送の天然マグロ。
手頃な『梅、まぐろ丼』(1,650円)はバチマグロ、最上級の『極、まぐろ丼』(4,400円)は本マグロの大トロと、マグロの種類を変え4種類の丼を提供しています。

ほか、金華サバやサーモンを使った海鮮丼も用意。

丼には味噌汁に加えサラダが付き、女性客に好評です。

さまざまな店舗で料理長を務めてきた代表の渡邉孝秀さん。カウンターの造りにも注目を
さまざまな店舗で料理長を務めてきた代表の渡邉孝秀さん。カウンターの造りにも注目を
店名通り、築100年超という蔵を利用した店舗。手前は新築された客席
店名通り、築100年超という蔵を利用した店舗。手前は新築された客席

重厚なカウンター席と森を眺められるテーブル席、いずれも落ち着いた雰囲気。

空間を楽しみながら、ゆっくりと絶品丼に舌鼓を打ってみてください。

DATA

まぐろ食堂、蔵(まぐろしょくどう、くら)
住所
新潟市秋葉区新津本町1-7-22
髙塚医院 マチーシャ内
電話番号
0250-47-3018
営業時間
11:00~15:00(LO14:30)
休み
木曜、第3水曜
席数
14席
駐車場
共有
リンク
まぐろ食堂、蔵 Instagram
FRUITS FOREST
窓の枠や照明など、随所に巣箱をイメージした造作が
窓の枠や照明など、随所に巣箱をイメージした造作が

フルーツサンドで人気を博す三条市のカネギフルーツが手掛けるフルーツパーラー。
「森の中の巣箱」をイメージしたという、かわいらしいお店です。

定番の『南米産濃厚「プレミアムバナナ」パフェ』(1,300円)
定番の『南米産濃厚「プレミアムバナナ」パフェ』(1,300円)
カフェメニューは2階で提供。大きな窓越しに木々を間近に感じられる魅力的な空間です
カフェメニューは2階で提供。大きな窓越しに木々を間近に感じられる魅力的な空間です

メインは厳選した最高級フルーツを使ったパフェ。
まもなく登場予定という、国産イチゴ山盛りのパフェに注目です。

新津の人気店、OWL theBakeryのパンを使ったフルーツサンドはテイクアウト、イートインともに可能。

コーヒーをはじめとした、こだわりのドリンクとともにどうぞ。

笑顔が素敵なスタッフの皆さんを1階ショップスペースにて
笑顔が素敵なスタッフの皆さんを1階ショップスペースにて

DATA

FRUITS FOREST(フルーツフォレスト)
住所
新潟市秋葉区新津本町1-7-22
髙塚医院 マチーシャ内
電話番号
0250-25-7298
営業時間
11:00~17:00(LO16:30)
休み
水曜、月1回木曜
席数
13席(+テラス6席)
駐車場
共有
リンク
FRUITS FOREST Instagram




泊まれる劇場 スロウプハウス

オーナーで舞踊家の土田貴好さん、小倉藍歌さん夫妻
オーナーで舞踊家の土田貴好さん、小倉藍歌さん夫妻
舞踊家らしくポーズをとってもらいました!
舞踊家らしくポーズをとってもらいました!

スロウプハウスは、「秋葉区をもっと多くの人に楽しんでもらうための拠点を作りたい」と、海外から移住してきた舞踊家夫妻が中心となり作り上げた宿泊施設です。
秋葉山と新津の街をつなぐ坂道にある、築100年超の古民家を改装して作られました。

ちなみに「泊まれる劇場」という名称は、ここで公演などを開催していきたいということではなく、まちの人たちとここを訪れた人たちの感性が交錯することで、スロウプハウスという舞台(スクリーン)に投影されるさまざまなストーリーをイメージして名付けられたそうです。

カフェスペース。中央の大テーブルのほか、小上がり席、カウンター席もある
カフェスペース。中央の大テーブルのほか、小上がり席、カウンター席もある
ランチの『スロウプハウスプレート』(1,300円)。スロウプ米のおにぎり、おかず3個、舞踊家のお味噌汁、心身を浄化する秋葉の野草茶のセット。箸や陶器、ガラスのうつわ、トレーは地元作家によるもの
ランチの『スロウプハウスプレート』(1,300円)。スロウプ米のおにぎり、おかず3個、舞踊家のお味噌汁、心身を浄化する秋葉の野草茶のセット。箸や陶器、ガラスのうつわ、トレーは地元作家によるもの

1階には自身と地域の人たち、旅人が触れ合う場としてカフェを併設。
誰でも気軽に利用できます。

地元の食材をふんだんに用いたメニューを、地元の工房で作られた食器で提供。
ランチセットのほか、単品注文も可能なランチタイム、手摘みのヨモギ茶やクラフトコーラなどを味わえるカフェタイムに加え、金~日曜にはバータイムの営業も実施しています。

ドミトリールーム のベッド。小さな箱のような造りで、ドミトリーながらパーソナルスペースを確保できるのが特徴
ドミトリールーム のベッド。小さな箱のような造りで、ドミトリーながらパーソナルスペースを確保できるのが特徴

2階はダブルルーム、ツインルーム、男女共用ドミトリールームを備える宿泊スペース(1泊1名7,000円~)。
秋葉区での暮らしや作品制作を楽しめるよう、連泊割引を設けているのも特徴です。

さらには、舞踊、農業、陶芸などを体感できる「体験プログラム」も用意されていて、複合的に地域の営みを体感できます。

DATA

泊まれる劇場 スロウプハウス
住所
新潟市秋葉区秋葉1-6-20
電話番号
090-8137-9023
営業時間
11:00~18:00(ランチタイム~14:00、カフェタイム14:00~LO17:30。金~日曜はバータイム18:00~21:30、LO21:00も営業)
休み
月・火曜(宿泊予約により営業する場合あり)
席数
15席
駐車場
8台
リンク
泊まれる劇場 スロウプハウス
備考

 


マチーシャとスロウプハウスは車で5分ほどの距離。

話題の2ヵ所にあわせて足を運んでみてはいかが?

 

関連記事