ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【RYUTistが究めたい】みくちゃんがROINY3でスラックラインを究める!

【RYUTistが究めたい】みくちゃんがROINY3でスラックラインを究める!

  • 情報掲載日:2023.10.29
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

新潟市古町生まれのアイドル・RYUTistによる連載『RYUTistが究める!』。

毎回テーマをひとつ決め、それをメンバーが究めます。

今回は【みくちゃんがスラックラインを究める!】

三条市にあるスラックライン&トランポリンの練習施設・ROINY3お邪魔しました。

教えてくれた人

田口千夏さん(左)と田口三華さん(右)
田口千夏さん(左)と田口三華さん(右)

田口千夏さんと田口三華さんは小布施スラックライン部に所属し、数々のスラックラインの大会で優勝や入賞を果たす三条市出身の姉妹。

選手直々に指導をしてもらえることに!

低いラインを使ってまずはとにかく練習!
低いラインを使ってまずはとにかく練習!

そもそもスラックラインとは、ラインと呼ばれるわずか幅5センチのベルトの上でバランスを取らなければならない、なかなか難しいスポーツ。

みくちゃんも最初こそ苦戦していたましたが、持ち前の運動神経と田口さん姉妹の的確なアドバイスによって徐々に自分の体をコントロールできるように!

「没頭できてすごく楽しいです。体幹と精神力を鍛えられそうです」とみくちゃん。

みんなに見守られながらジャンプ!
みんなに見守られながらジャンプ!

何度失敗してもめげずに練習を続け、5秒間静止、歩行、ジャンプなど、目標をひとつひとつクリア。

短時間だったにも関わらず、基礎をバッチリ究めることができました。

「ちょっとコツを掴んできた気がする!」ということで、支えてもらいながら先ほどよりも長い15メートルのラインに挑戦。

ふたりに支えてもらいながらラインの上で跳ねるみくちゃん
ふたりに支えてもらいながらラインの上で跳ねるみくちゃん

「揺れ方が全然違う!すごーい!」と大興奮で、体験が終わる頃にはスラックラインの魅力にどっぷりとハマっていました。

お手本としてパフォーマンスを見せてくれた姉の千夏さん
お手本としてパフォーマンスを見せてくれた姉の千夏さん

体験を終えてひとこと

「体の軸がどっちにブレているのか気づくことができたので、今後のダンスパフォーマンスンにいかせそうです」

RYUTist INFO.

東京でアコースティックライブを開催

シンリズムや佐藤望をゲストに迎えた『RYUTist ACOUSTIC LIVE at duo MUSIC EXCHANGE』を、東京のライブハウスで行ないます。

data
11月26日(日) duo MUSIC EXCHANGE
※時間、料金等、詳細は問へ
問:RYUTistオフィシャルサイト

お邪魔したのはここ

ROINY3(ロイニースリー)

DATA

ROINY3(ロイニースリー)
住所
三条市井栗1-33-8
電話番号
070-5450-3244
営業時間
18:30~21:00(土・日曜は要相談)
休み
無休
料金
施設利用料(90分):大人700円、高校生以下500円
駐車場
10台
リンク
ROINY3オフィシャルサイト

関連記事