ひだりみぎ よこ gym
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 秋到来!秋の味覚をスイーツで楽しもう。10月号は『秋の旬スイーツ』特集…

秋到来!秋の味覚をスイーツで楽しもう。10月号は『秋の旬スイーツ』特集です

月刊にいがた2023年10月号

  • 情報掲載日:2023.09.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

一生夏が続くんじゃないか、なんて本気で思うくらい、暑くてもうぐれそうな(←新潟県民なら分かりますよね)夏でした。
でもやはり季節はめぐるものなんですね。
ようやく秋らしさの兆しが見え始めてきました。

言い古されてて、口にするのもはばかられるんですけど(じゃあ言うな)、秋と言えば「○○の秋」です。
月刊にいがた的には、やっぱり食欲なわけです。
だって秋にはおいしいものがいっぱいだから!

新米も、サンマも、マツタケもいいけど、今年はスイーツで秋を感じてみませんか?

はい、前置き長くなりましたが、月刊にいがた10月号発売です。

表紙はおいしそうなモンブラン!
モンブランは、秋を感じさせるスイーツのひとつですよね。
新潟市江南区のpatisserie remplirさんで撮影しました。
この時季には、木々に囲まれたテラス席で味わうのもいいですね。

ということで巻頭特集は『秋の旬スイーツ』です。

『秋の旬スイーツ』特集 扉
『秋の旬スイーツ』特集 扉

ブドウにイチジク、栗、梨、リンゴ、カボチャ、サツマイモ…。
県内のお菓子屋さん、カフェなどから、旬の味覚を使ったスイーツを集めました。

誌面を目で見て存分に秋を感じたら、ぜひ実際に味わいに出かけて、舌でも秋を感じてくださいね。


誌面を少しだけお見せします!

人気店×農家 スペシャルコラボスイーツ

農家さんとの関係の深いお菓子屋さんやパン屋さんをリサーチ。
そのなかから3軒のお店の方と一緒に農家さんの畑にお邪魔して、果物や野菜がどんなふうに生産されているのかを見せてもらってきました。
背景を知ってから食べるとおいしさはひとしおです!

農園カフェの秋スイーツ

農園直営カフェでは、大切に育てられた旬の果物をたっぷり使ったスイーツを味わえます。
旬の恵みを存分に楽しんで。

果物屋さん、直売所が作る秋スイーツ

果物屋さんや直売所が仕入れた旬の果物を使ったスイーツ。
お店でも売っている果物を使っているんだもの、そりゃおいしいに決まってる!

秋はアップルパイ!

秋に食べたくなるお菓子のひとつがアップルパイ。
サクサクとしたパイ生地と甘酸っぱいリンゴがあいまって、口の中を幸せが包みます。
そんなアップルパイが評判のお店から、自慢の一品を紹介してもらいました!

秋はモンブラン!

アップルパイと並んで、秋らしいスイーツといえばモンブラン。
年中提供しているお店も多いですが、今なら新栗を使ったモンブランを楽しめるお店もありますよ!
形もおいしさもそれぞれ、お気に入りのモンブランを見つけてくださいね。

お菓子屋さんの秋スイーツ

ケーキはもちろん、ジェラート、クレープなど、お菓子屋さん自慢の旬の素材を使ったスイーツをご紹介します。

パン屋さんの甘いパン

甘いものはお菓子屋さんにだけあるわけではありません!
パン屋さんの店頭にも、秋の食材を使ったパンがずらり。
甘くておいしい、秋のパンをご紹介します。

カフェの秋スイーツ

カフェのメニューもすっかり秋仕様。
旬の果物を使った、おしゃれカフェのおしゃれスイーツ。
ゆったり流れる時間とともにのんびり楽しんで。



さらに『新潟のスぺシャリスト特集』も展開。

いざという時に頼れる強い味方をご紹介します!

『新潟のスペシャリスト』特集。歯医者さん、弁護士さん、眼鏡屋さん、車の整備士さん…さまざまなスペシャリストが登場します
『新潟のスペシャリスト』特集。歯医者さん、弁護士さん、眼鏡屋さん、車の整備士さん…さまざまなスペシャリストが登場します

 

『月刊にいがた』2023年10月号は県内書店、コンビニエンスストアにて、1冊499円で発売中です。

またお店でのご購入が難しい方のために、通信販売も行なっています。
下のリンクよりどうぞ!!

関連記事