女子ご2022_縦1女子ご2022_縦2 女子ご_スマホ用
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 女子も若者もきっと大好き! 11月号特集は「おやじメシ」特集です

女子も若者もきっと大好き! 11月号特集は「おやじメシ」特集です

月刊にいがた2022年11月号

  • 情報掲載日:2022.10.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

月刊にいがたも11月号です。
2022年、もう11冊も作ったのかーって感じです。。。信じらんない。
そうこうしているうちに木々は色づき、気温は下がり、すっかり秋ですね。

秋、満喫してますかー!

ということで、11月号では「食欲の秋」を叶える特集、ご用意いたしました!!!

月刊にいがた2022年11月号表紙
月刊にいがた2022年11月号表紙

表紙は山盛りの野菜炒め!
上越市の七福食堂さんの『野菜炒め定食』です。
食べても食べても減らないてんこ盛りの野菜炒めは、「ちょっとでもヘルシーなもの食べたい」というサラリーマンの味方!
ご飯は丼飯なんですけどね…。

『おやじメシ、大好き♡』特集 扉
『おやじメシ、大好き♡』特集 扉

特集タイトルは『おやじメシ、大好き♡』。

…はて、「おやじメシ」とは何か。
そう思われた方も多いでしょう。

一般的な定義はないはずで、当然ですが編集部が考えたフレーズです。
担当スタッフによる一番最初の企画書には、「とにかくおじさん、男性が好きそうなグルメとおじさんが行きたくなりそうなお店を集めた特集」とあります。
つまりそういうことです。

おじさん──酸いも甘いも経験した男性たちは、やはりいい店やおいしいものもよくご存じです。
高級店にだってお詳しいでしょうが、今回は彼らが日常的に足を運んでいる、食べている大衆的なお店やグルメにスポットを当てます。
ランチに食べたいボリューム満点な定食から、「お酒にあわせたらたまらん」という罪深きおつまみ、同僚と語らうのにぴったりな居酒屋…。
さらには会うとなんだか元気になれる「名物おやじ」がいるお店もご紹介。
食欲の秋に贈る、読んでいるだけでお腹いっぱいになるような(?)特集です。

では中身を少しお見せしますね!

『会いに行きたい!名物おやじがいる店』。うまいもの作ってくれるだけじゃなくて、会うと元気になれるんだよなー、というおやじさんのいるお店
『会いに行きたい!名物おやじがいる店』。うまいもの作ってくれるだけじゃなくて、会うと元気になれるんだよなー、というおやじさんのいるお店
『おやじ溺愛 こりゃあかん飯』。ボリューム満点、油たっぷり、高カロリー。でもそういうのがおいしいんだよねー
『おやじ溺愛 こりゃあかん飯』。ボリューム満点、油たっぷり、高カロリー。でもそういうのがおいしいんだよねー
『おやじの語らい酒場』。同僚と、後輩を連れて、娘を連れて…。話が弾む、おじさんたち行きつけの酒場です
『おやじの語らい酒場』。同僚と、後輩を連れて、娘を連れて…。話が弾む、おじさんたち行きつけの酒場です
『おやじの行きつけ食堂』。お腹いっぱいになれて、しかもお手頃。おじさんたちがこぞって足を運ぶ優秀ランチスポット!
『おやじの行きつけ食堂』。お腹いっぱいになれて、しかもお手頃。おじさんたちがこぞって足を運ぶ優秀ランチスポット!
『おやじはこのメニューが好きだ!!』。チャーハン、大盛・おかわり無料、セットメニュー。おやじたちが愛するグルメをジャンル別にご紹介します
『おやじはこのメニューが好きだ!!』。チャーハン、大盛・おかわり無料、セットメニュー。おやじたちが愛するグルメをジャンル別にご紹介します

おじさんたちが支持するお店やグルメは、きっと女性だって若者だって大好きなはず!

ぜひ一度、魅惑の「おやじメシワールド」に足を踏み入れてみてください。
もしかすると抜け出せなくなっちゃうかも~!

 


ほか、今月号では10月に新曲をリリースしたばかりのMegu(Negicco)、お笑い芸人・野沢直子、新潟市出身でセンダイガールズプロレスリング社長でもある里村明衣子のインタビューもあります。

レギュラーページも気合入ってますよー!

 

『月刊にいがた』2022年11月号は県内書店、コンビニエンスストアにて、1冊499円で発売中です。

またお店でのご購入が難しい方のために、通信販売も行なっています。
下のリンクよりどうぞ!!

関連記事