大地の芸術祭左大地の芸術祭右 大地の芸術祭携帯
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【インタビュー・読プレ】LDH発のガールズ・パフォーマンスグループ、Girl…

【インタビュー・読プレ】LDH発のガールズ・パフォーマンスグループ、Girls²に会ってきたよ!

C'mon Neo Zipang!!!/Juga Juga JUNGLE

  • 情報掲載日:2022.05.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
9人組ガールズ・パフォーマンスグループGirls²
9人組ガールズ・パフォーマンスグループGirls²

EXILEやE-girlsなどを輩出してきたLDH JAPANから2019年にデビューしたガールズ・パフォーマンスグループ、Girls²(ガールズガールズ)。

リーダーの鶴屋美咲、小田柚葉、隅谷百花、小川桜花、増田來亜、菱田未渚美、山口綺羅、原田都愛、石井蘭(順不同)からなる9人のメンバーで構成されています。

高いダンススキルとビジュアルで10代やその親世代にファン多数の彼女たちですが、この度通算6枚目となるEP『C’mon Neo Zipang!!!/Juga Juga JUNGLE』をリリース。

左から石井 蘭(いしい らん)、小田柚葉(おだゆずは)。同い年コンビのふたりは17歳の現役女子高生!
左から石井 蘭(いしい らん)、小田柚葉(おだゆずは)。同い年コンビのふたりは17歳の現役女子高生!

本作の発売を記念し、新潟で初開催となったファンミーティングを終えたばかりの、メンバーの石井蘭さん、小田柚葉さんにお話を伺ってきました!

本作のEPはどんな内容?

●本作では『C’mon Neo Zipang!!!』(カモンネオジパング)、『Juga Juga JUNGLE』(ジャガジャガジャングル)、『Flutter』(フラッター)の3曲を収録。それぞれどんな曲になっていますか?

小田:『C’mon Neo Zipang!!!』はMVもジャケ写も花をテーマにしていて、春らしい楽曲になっています。明るいアップテンポな曲調なので、ちょっと憂鬱だなぁというときにこの曲を聴いて元気を出してもらえたらうれしいです。

石井:『Juga Juga JUNGLE』は曲名のとおりジャングルをテーマにしていて、熱帯雨林を再現したセットでMVの撮影をしました。これまでGirls²は青春っぽい恋の曲が多かったのですが、この曲ではちょっと迷い込んだり、複雑な恋愛を歌っています。

カップリングの『Flutter』では小田がメインヴォーカルに初挑戦

小田:『Flutter』は英語で「ときめき」という意味です。Girls²の楽曲でこれまでも歌うことが多かった青春な恋心がテーマですが、バラード調になっているのが初の試み。メンバーのモモちゃん(隅谷百花)と初めてメインボーカルをやらせていただきました。

●そうなんですね! 初めての挑戦はいかがでしたか?

小田:自分の声が割と高めで、全く異なる雰囲気のモモちゃんの声に合わせなきゃ! と必死でした。バラードに自分の声が合うのかな、という戸惑いもあったので、探り探りで先生とたくさん練習をしてレコーディングに臨みました。

●歌詞もメロディーも、なんだか「青春だな~」と終始感じさせてくれますよね。お気に入りの歌詞はありますか?

小田:「好きでいてもいいかな 上手に隠して笑うから」の部分が好きですね。めっちゃ恋だな~という感じがします。あとおもしろいのが、私の歌っているパートだけ聴くとポジティブな恋の物語なのですが、モモちゃんのパートを聴くと切ない感じになっているんですよ!

デビューから約3年、グループの成長を感じてほしい

●デビュー曲『ダイジョウブ』をはじめ、Girls²といえばキラキラでポップなサウンドが特徴的ですが、今回のEPではこれまでとは違った一面が見れた気がします!

石井:今回のファンミーティングでも『ダイジョウブ』を披露したのですが、新曲でお見せできる新たな一面とのメリハリは意識しました。最近はメンバーみんなの髪型や衣装も大人っぽくなってきて、少し寂しいと思うファンの方もいることを感じたので、「成長はしていくけど、Girls²のポップでかわいい感じは無くさないよ!」という思いでパフォーマンスしていました。どんどん大人っぽい方向に成長していくというよりも、グループ自体が成長していくということを考えながらパフォーマンスに臨んでいます。

●これからのグループの目標を教えてください!

小田:アリーナツアーができるようなグループになりたいなって思います。E-girlsさんのオープニングアクトをさせていただいたときに初めてアリーナのステージに立ったのですが、そのときの感動は今でも覚えています。デビュー当時からメンバー9人全員で目標にしています。

石井:ガールズ×戦士シリーズ時代の積み上げてきたファンでいうとファミリー層の方が多いですが、最近はコスメのブランドを出させていただいてから同年代の子や私たちより上の世代の女性の方に興味を持っていただけているのを感じています。ずっと応援し続けてくださっている方たちはもちろん、どんどんファンの輪を広げていけたらなと思います。

●メンバーひとりひとりの個性も魅力的。個人としてはどんなことに挑戦していきたいですか?

小田:仮面ライダーにハマっているので、特技のアクロバットをいかして仮面ライダーになりたいです。最近女性ライダーも出てきたので、これはやるしかない! と思っています(笑)

石井:私はダンスを武器としていますが、それだけではなくて演出やコレオグラフ(振付)、あとは音楽が大好きなので曲編集とかもやってみたいです。DJの機材が自宅にあるんですけど、なかなか始める時間がなかったので、そろそろ始めたいです(笑)

新潟トークでは意外な共通点を発見!

●おふたりは新潟に来るのは初めて?

小田:私は父の実家が新潟なので、小さい頃はよく来ていました。よく市場に行ってお刺身を食べていたのが思い出です。

石井:私は2回目です。前回はGirls²の前身であるガールズ×戦士シリーズのときに活動していたmirage²(ミラージュミラージュ)というチームで現Girls²のメンバー4人と新潟総合テレビさんの番組出演の際に来ました。今回は初めてGirls²として9人揃ってライブができたのでよかったです。

●新潟で初開催となったファンミーティングはいかがでしたか?

石井:ライブパフォーマンスで全6曲を披露しました。リーダーの美咲ちゃん(鶴屋美咲)の誕生日が近かったのですが、ファンの皆さんが一斉にペンライトを同じ色に変えてくれて、ファンの皆さんの団結力を感じました!

●新潟の観光はできましたか?

小田:スケジュール的にしっかりと観光はできなかったのですが、私は新潟に来たときは必ず『チーズ饅頭』と『サラダホープ』を買うので、今日もおみやげに買って帰りたいなと思います(笑)

●『チーズ饅頭』って、菜菓亭さんのですか!?

小田:お店の名前は忘れちゃったんですけど(笑)小さい頃からずっと食べていて大好きです!

●実は私も『チーズ饅頭』大好きなんですよ! 同じものを想像しているかわからないけど…和菓子っぽい感じで…

小田:ゴマついてますよね? じゃあ同じです! 中にチーズがぎゅうぎゅうに詰まってるやつ。

●そうそう! まさか『チーズ饅頭』でこんなに共感できるとは…。ぜひお土産に買っていってください(笑)

小田・石井:はい!!(笑)

『C'mon Neo Zipang!!!/Juga Juga JUNGLE』は好評発売中!

『C'mon Neo Zipang!!!/Juga Juga JUNGLE』初回限定盤3,000円/Sony Music Associated Records
『C'mon Neo Zipang!!!/Juga Juga JUNGLE』初回限定盤3,000円/Sony Music Associated Records

『C’mon Neo Zipang!!!/Juga Juga JUNGLE』は好評発売中。

詳しくはオフィシャルサイトをチェックしてくださいね!

【読プレ】ふたりのサイン入り色紙を2名様にプレゼント!

石井蘭さん、小田柚葉さんおふたりのサイン入り色紙を抽選で2名様にプレゼントします!

下記リンクより応募してくださいね~!

関連記事