BARBER左BARBER右 BARBERトップ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 3月号は新潟の酒の最新情報と新潟でできるクラフト体験特集の2本立て!

3月号は新潟の酒の最新情報と新潟でできるクラフト体験特集の2本立て!

月刊にいがた2022年3月号

  • 情報掲載日:2022.02.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

少しずつ春の兆しも見え始めている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
寒い冬ももうすぐ終わり。
さあ、心弾む春に向けて何をしましょう?

そのヒントになるかな? ならないかな?
なってほしいな。
という月刊にいがた3月号が発売されました!



月刊にいがた2022年3月号 表紙
月刊にいがた2022年3月号 表紙

3月号は豪華(!?)特集2本立てでお送りします!
テーマは「酒&ものづくり」。
表紙はイタリアワインが豊富な、新潟市女池にあるイタリア食材とクラシックカーのお店、Casa miaと、新潟市沼垂テラスの陶芸工房兼教室、青人窯です。


ということでひとつめの特集は『新潟の酒トピックス!』。

『新潟の酒トピックス!」特集 扉
『新潟の酒トピックス!」特集 扉

ここ一年で新潟の酒シーンは大きく変化。

日本酒を筆頭に、ビール、ウイスキー、ジン、そして個性的な酒屋さん情報まで。
新潟のお酒にまつわる最新情報をあれこれご紹介します。

では中身を一部お見せしますね!

「日本酒」ページ。最大のトピックである新しい酒蔵、LAGOON BREWERについてはもちろん、老舗酒蔵同士のタッグやサブスクサービスなど、話題満載です!
「日本酒」ページ。最大のトピックである新しい酒蔵、LAGOON BREWERについてはもちろん、老舗酒蔵同士のタッグやサブスクサービスなど、話題満載です!
「ビール」ページ。新しく誕生した2軒のマイクロブルワリーの情報と、県内ブルワリーの新商品をご紹介します
「ビール」ページ。新しく誕生した2軒のマイクロブルワリーの情報と、県内ブルワリーの新商品をご紹介します
「ウイスキー」ページ。海外でジャパニーズウイスキーへの注目が集まる中、県内でもウイスキー醸造に動きが!
「ウイスキー」ページ。海外でジャパニーズウイスキーへの注目が集まる中、県内でもウイスキー醸造に動きが!
「ジン」ページ。こちらも注目度上昇中のジンの話題です
「ジン」ページ。こちらも注目度上昇中のジンの話題です
「個性的な酒屋」ページ。タイトル通り、個性的な酒屋さんが誕生しています!
「個性的な酒屋」ページ。タイトル通り、個性的な酒屋さんが誕生しています!

ぜひお手に取ってご覧いただき、新潟の酒の「今」を知るきっかけにしていただけたらうれしいです!





さて、続いてもう一本の特集『つくってみよう』をご紹介。

テーマは「クラフト体験」です!

『つくってみよう』特集 扉
『つくってみよう』特集 扉

新しく趣味を見つけたい人、思い出作りをしたい人…。
そんなみなさんにおすすめしたいのが「クラフト体験」です。
キャンドル、レザークラフトに陶芸など、県内でできるさまざまな「ものづくり」のなかから、編集部スタッフが「ぜひとも自分がやってみたい!」というものを自ら体験レポート。
さて、どんな体験をしてきたのでしょう?
どんな体験ができたのでしょう?

ということで、こちらも中身を一部をお見せしますね。

「ドライフラワーキャンドル作り」体験。編集部・佐藤が念願のキャンドル作りにチャレンジ! ほか、全部で9つの体験をご紹介しています
「ドライフラワーキャンドル作り」体験。編集部・佐藤が念願のキャンドル作りにチャレンジ! ほか、全部で9つの体験をご紹介しています
「ものづくりしたくなるお店」。足を運ぶだけで「私も何か作ってみたい…」と思っちゃうお店をご紹介
「ものづくりしたくなるお店」。足を運ぶだけで「私も何か作ってみたい…」と思っちゃうお店をご紹介

どれも気軽にできて、本当に楽しい体験ばかり。
編集部スタッフのいきいきした表情からそれが伝わると思います。
そのあたりも期待しながら(?)ぜひご覧ください。




 

月刊にいがた2022年3月号は県内書店、コンビニエンスストアにて、1冊488円で発売中です。

またお店でのご購入が難しい方のために、通信販売も行なっています。
下のリンクよりどうぞ!!

関連記事