阿賀野わくわく1阿賀野わくわく1 阿賀野わくわく2
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 【インタビュー・読プレ】NGT48新曲『Awesome』は2期生・小越春花がセンタ…

【インタビュー・読プレ】NGT48新曲『Awesome』は2期生・小越春花がセンターに大抜擢! 中井りかプロデュースユニットも

NGT48『Awesome』

  • 情報掲載日:2021.06.23
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
左から、中井りか、小越春花
左から、中井りか、小越春花

約1年ぶりとなるNGT48のニューシングル『Awesome』が発売。
今回のシングルで初のセンターを務める2期生の小越春花さんと、カップリングでユニットプロデュースを発表した1期生の中井りかさんにインタビューしてきました!

センターを務めるのは「次世代」エース、2期生の小越春花

小越春花(おごえはるか)。新潟県出身の現役高校生センター。自身が村長を務める「はるか村」という村を展開し、小越のファンははるか村の「村民」と呼ばれる。ゆえに愛称は「はるか村」で、独自の路線で人気を博している
小越春花(おごえはるか)。新潟県出身の現役高校生センター。自身が村長を務める「はるか村」という村を展開し、小越のファンははるか村の「村民」と呼ばれる。ゆえに愛称は「はるか村」で、独自の路線で人気を博している

●念願の初センターということですが、実際にセンターに選ばれた時の感想は?

小越:センターになることが夢だったので純粋にすごく嬉しい気持ちの反面、不安もあり、それを言われた時はいろんな感情が入り混じってしまって「分からないです」って答えました。でも今はメンバーが支えてくれるおかげでほとんど不安はなく、せっかくのこのチャンスを掴もう、楽しもう! という前向きな気持ちでいます。りかさん(中井)にもたくさん声をかけてもらいました。

はるか村は頼れる妹的存在。先輩として全面的に支えていきたい

中井りか(なかいりか)。富山県出身の1期生。NGT48メジャーデビューシングル『青春時計』ではセンターを務めた経験もある。アパレルブランド立ち上げやユニットプロデュースに挑戦するなど、プロデュース能力の高さを発揮している
中井りか(なかいりか)。富山県出身の1期生。NGT48メジャーデビューシングル『青春時計』ではセンターを務めた経験もある。アパレルブランド立ち上げやユニットプロデュースに挑戦するなど、プロデュース能力の高さを発揮している

●中井さんから見て、センターの小越さんはどう映りますか?

中井:センターに対する純粋な思いがあったはるか村がセンターになってくれてすごく嬉しいし、同期や後輩の中でも次のセンターははるか村だなという空気感が何となくあったので、妥当かなという感じでスッと納得できました。「次世代」と言われるようなエースが育つことはこのグループの顔が増えるということなので、はるか村みたいな一風変わったキャラを持っている子が前に立つことで気になってくれる人も多くなると思います。だから私たちははるか村に全面的に付いていくし、支えるし、といったポジションでやっていきたいなと思います。

●中井さんもメジャーデビューシングル『青春時計』でセンターの経験がありますが、センターだけが感じる重圧みたいなものはあるんですか?

中井:シングルの表題曲は特に、センターになったら一個背負うものがあると思いがちで、過去にセンターを務めてきたメンバーを含め私自身も当時はそのように感じていました。でも、はるか村はそういったプレッシャーを感じずに、周りのこともしっかり見れていると思います。私がセンターを務めたときはまだ1期生しかいなくてライバル同士という感じが強かったのですが、今はメンバー全員がセンターのはるか村を応援していて、全力でバックアップしていこうというグループの雰囲気もできてきているので、すごくいい環境でセンターができてうらやましいと思う部分もあります。

小越:センターと決まってからメンバーがたくさん連絡をくれたり、撮影やレコーディングで会うたびに心配する声をかけてくれるメンバーもいて、グループの温かい空気感やメンバーが本当に大好きだなと思います。

新潟総踊り20周年記念コラボレーションソング『Awesome』

●新曲『Awesome』は新潟総踊り20周年記念コラボソングですが、小越さんのふわふわとしたイメージとは全く違ってクールな感じですね?

小越:私とは似ても似つかないほどのギャップがあって、どちらかと言うまでもなくカッコいいノリノリな感じです。NGT48の新たな一面を感じていただけたらと思います。

●MVはどこで撮影したんですか?

中井:新発田中央高校で撮影し、生徒さんや先生の方々にもご協力いただきました。本編では実際にそこの制服を着ていて、青春系のストーリー仕立てなのもエモい! サビのダンスシーンでは新潟総踊りの「シャンシャン踊り」というものがあり、マネして踊ってみてほしいです。

●撮影中の裏話やエピソードはありますか?

中井:自転車で本間日陽と橋を渡るシーンがあるのですが、川べりに笹団子を作るための笹の葉を取りに来ていたおじいさんがいたんです。「ちょっと一回撮影するんですけどいいですか?」って言ったら「なに?楽しそうやの~」って言って待っててくれたんです。地元の方の協力あっての撮影でしたし、新潟の方の温かみを感じました。

小越:新潟総踊りの関係者の方に来ていただいて、振付師さんと一緒にアイドル要素を含めながら新潟総踊りの良さも含めた振り付けを考えてくださったのですが、曲中の「愛しあってるか?見せつけてやろうじゃん」のところが個人的に好きなんです。一瞬振りがピタッと止まる、その間が大事、と教わりました。そこにも注目してほしいです。

●レコーディングはどうでしたか?

小越:今回の曲的に声がかわいくなりすぎないように意識しました。自分のキャラ的にはカッコいい曲よりもかわいい曲のほうが得意なのですが、カッコいい一面や殻を破った自分を出さないと!と思って、りかさんのカッコいい歌声を意識して歌ったらスタッフさんに「中井りかが2人いる!」と言われました(笑)

中井:ハモリ部分の歌割が変則的で覚えるのが大変でしたが、「久しぶりだよね お元気ですか?」というラップから入っていき、一気にノリノリにもっていく勢いのある感じが好きなところです。

中井りかプロデュースユニット‘’CloudyCloudy‘’

左から、中井りか、對馬優菜子、小熊倫実、小越春花
左から、中井りか、對馬優菜子、小熊倫実、小越春花

●カップリングには中井さんプロデュースユニットの楽曲もありますね。

中井:コンセプトは表題曲とは全く逆で、ふわふわしたかわいくて女の子に好かれるようなガーリー系のユニットで女性ファンの方がターゲットです。

●『はっきり言ってほしい』は曲調も振り付けもとてもかわいいですね。特に注目してほしいところはありますか?

小越:サビの「おねんねポーズ」という雲の上で寝ているようなポーズは写真を撮るときに真似していただけたらかわいいと思います。メンバーそれぞれのかわいさが目立つような振り付けなので注目してほしいです。

中井:女の子って他の子と比べられるのが嫌だなと思うことがあるんじゃないかと思っていて、そういったものを視覚的に無くすためにもCloudyCloudyではセンターを作らないことにしています。最初の打ち合わせの段階から全員がそれぞれ目立つような振り付けにしたいと伝えていたものが実際に形になっているので、フルで見ていただきたいです。

●曲の中で好きな歌詞はありますか?

小越:「友達でいるほうがいいのかななんて聞いた 私の質問その答えまだ聞いてない」というフレーズがお気に入りです。好きって言ってもらったとしても自分が聞いている質問に対してはっきり答えてくれないと満たされない、という女の子の心情になんだか共感できます。

中井:すべての歌詞に共感の嵐で、私自身の物事をはっきり白黒つけたいという性格を秋元さんに汲んでいただいたのかなと思うくらいです。Dメロの「好きだって言えること幸せなことなんだ」という歌詞が恋する気持ちを持つ人たちの背中を押す言葉のようでとても好きです。男子にははっきりしてほしい、あなたは誰が好きなの?ってファンの人に向けても投げかけている感じがするので、女性だけではなく男性ファンの方にもちゃんと響いてほしいです。

最後に読者に向けてメッセージ!

小越:『Awesome』は英語で「ヤバイ、すごい」という意味があり、私もこの曲の歌詞をきいて前向きになれましたし、聴くだけでテンションが上がるという保証は絶対にあります! 一緒に踊って最終的にははるか村の村民になっていただきたいです。

中井:私は富山県出身ですが、新潟は夢を叶えることができた大切な第2の故郷だと思っていて、新潟とつながりの深い曲ができて嬉しいです。個人的にも新潟の思い出を振り返れる楽曲になっているので県民の方を始めたくさん愛される曲になれば嬉しいです!

通常盤TYPE-A 1,676円
通常盤TYPE-A 1,676円

NGT48の6thシングル『Awesome』は6月23日(水)発売。
商品詳細はNGT48オフィシャルサイトをチェック!

【読プレ】サイン入り色紙を抽選で5名様にプレゼント!

小越春花さんと中井りかさんのサイン入り色紙を抽選で5名様にプレゼント!

下記から応募してくださいね~

関連記事