バーバー2021_左バーバー2021_右 大人酒2021_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 自炊に目覚めた西澤さん、料理を学ぶの巻──【古町通信】古町×Noism 第33回

自炊に目覚めた西澤さん、料理を学ぶの巻──【古町通信】古町×Noism 第33回

  • 情報掲載日:2021.02.06
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
西澤真耶さん(左。右はクッキングライフ nukunukuオーナー渡辺さん)/1997年東京都生まれ。4歳よりクラシックバレエを始める。2015年10月よりNoism2、2018年9月よりNoism1所属
西澤真耶さん(左。右はクッキングライフ nukunukuオーナー渡辺さん)/1997年東京都生まれ。4歳よりクラシックバレエを始める。2015年10月よりNoism2、2018年9月よりNoism1所属

りゅーとぴあの専属舞踊団Noismメンバーが古町のお店を訪ねる連載。
今回は西澤真耶さんの登場です。

西澤さんには過去2回『古町通信』にご登場いただいていますが、「意外にもラーメン好き」という素顔をお見せすべく、いずれもラーメン店にご一緒いただいていました(するすると美しく麺をすするお姿が印象的でした…)。

しかし最近の西澤さんは自炊に目覚めたとのことで、料理や体にいい食事に興味津々。
そこで、東中通の欧風料理店ティオペペ2階にある料理教室nukunukuにお邪魔しました!

クッキングライフnukunuku 内装
クッキングライフnukunuku 内装

栄養士でもあるオーナーの渡辺さんをはじめ、食のプロたちが講師を務め、初心者向けからごちそう料理までの充実したクラスと、少人数レッスンのアットホーム感、1回から通える気軽さが評判です。

まずはレクチャーから
まずはレクチャーから

今回は〝アスリート向けメニュー〞として、肉も野菜もたっぷり摂れる『豚肉と野菜のお酢炒め』を教わることに。
渡辺さんいわく、「体を動かす仕事をしている人は、タンパク質を摂ることが大切。玉ネギやニンニクを組み合わせると効果的ですよ。色の濃い野菜ももっと摂ったほうがいいし、キノコや海藻でカルシウムも摂ったほうがいいですね」とのこと。
『豚肉と野菜のお酢炒め』は実に理にかなったメニューなのです。

野菜をカット。ひとつひとつきれいに切りそろえます
野菜をカット。ひとつひとつきれいに切りそろえます

Noismメンバーからプレゼントされたというエプロンを身に着けた西澤さん、丁寧な作業に几帳面な性格がにじみます。

フライパンで豚モモ肉を焼き、野菜を加えて、タレを絡めて出来上がり
フライパンで豚モモ肉を焼き、野菜を加えて、タレを絡めて出来上がり

さらに「栄養バランスを取るには具だくさん味噌汁を作ればなんとかなる!」との渡辺さんの言葉を受け、煮干しと打ち豆のダシをきかせた味噌汁も製作。
ダシをしっかりきかせて塩分を控えた味噌汁は、「むくみが気になる」という西澤さんにもぴったりなのです。

頭をとった煮干しでとるダシを味見
頭をとった煮干しでとるダシを味見

『豚肉と野菜のお酢炒め』と具だくさん味噌汁が完成し、ついにお楽しみの試食タイム! 

完成!
完成!
いただきます!
いただきます!

「お味噌汁ってこんなにおいしいんですか! 炒め物も簡単なのにすごくおいしい。絶対家でも作ります!」と大感激の西澤さん。
(取材陣もおすそ分けしていただき味見させていただきましたが、ほんとーーーーーーーにおいしかったです!)

しっかりレシピをゲットしていた西澤さん、宣言通り自宅でも作ってくれているかな?

【後日談】
公開リハーサル後、休憩中の西澤さんにお声がけし、「先日のメニュー、ご自宅で作りました?」とお聞きしたところ、「作ってメンバーにも食べてもらいました!」とのことでした。よかったー!

Information

クッキングライフ nukunuku
住所
新潟市中央区東中通1-86-81 サカエビル2F
電話番号
025-228-0710
料金
レッスン料1回3,500円(税込。入会金・年会費なし)~
駐車場
なし
リンク
クッキングライフ nukunuku
備考

同じエリアのスポット