森林左森林右 森林スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 12月号は料理人特集。活躍目覚ましい「アンダー45」の料理人たちに注目!

12月号は料理人特集。活躍目覚ましい「アンダー45」の料理人たちに注目!

月刊にいがた2020年12月号

  • 情報掲載日:2020.11.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ついに2020年も最後の月、12月に突入です。
いろいろあった一年でしたが、『月刊にいがた』は予定通り12回発行することができ、また創刊45周年を無事に迎えることができました。
これもひとえに読者の皆様のおかげです。ありがとうございます!

さて、12月号です。

2020年12月号表紙。表紙の写真は、長岡市のイタリア料理店、La feniceのオーナーシェフ・小林さんと、村上市の割烹新多久を切り盛りする山貝さん兄弟です
2020年12月号表紙。表紙の写真は、長岡市のイタリア料理店、La feniceのオーナーシェフ・小林さんと、村上市の割烹新多久を切り盛りする山貝さん兄弟です

12月といえばクリスマス。
クリスマスの特集ももちろん展開しているのですが、12月号の巻頭特集では、新潟で活躍する45歳以下の料理人にスポットを当てました。

『月刊にいがたが注目する「アンダー45」の料理人たち」特集扉
『月刊にいがたが注目する「アンダー45」の料理人たち」特集扉

なぜ「45歳以下」なのか。
それは、月刊にいがたがこの秋創刊45周年を迎えたからです。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で飲食業が大打撃を受けるなか、『ミシュランガイド2020新潟特別版』が発売されたこともあり、新潟の料理界が注目された一年だったと思います。
特に目を引くのが「若手」料理人の活躍。
人間でいえば45歳になった『月刊にいがた』と同年代、あるいはそれよりも若い料理人たちのことがとても気になります。

ということで思い切って「45歳以下」と限定!
フランス料理やイタリア料理、日本料理、すし、中国料理、居酒屋に至るまで、さまざまなお店の「店の顔」ともいうべき注目の料理人たちに、これまでのこと、料理にかける思い、これから目指すところなどを聞き、そして彼らが手掛ける料理を取材してきました。

先月「映えメニュー」という特集をやっていたとは思えない、非常に硬派な誌面となっております(笑)。
このふり幅も、また『月刊にいがた』らしさということで。

どのお店も自信をもっておすすめできますし、クリスマスや年末年始の特別なお食事の場としてもお役立ていただけると思います!

彼らに会いに、そしてその料理を味わいに、ぜひお店に足を運んでいただけたらうれしいです。


また12月号といえば恒例クリスマス特集も展開しています!

『やっぱり大好きクリスマス』特集扉
『やっぱり大好きクリスマス』特集扉

自宅でのパーティグルメレシピ、テイクアウトグルメ、クリスマスディナー、クリスマスギフト、そして温泉というコンテンツで展開。
今年はいつもほど賑やかなパーティはできないかもしれませんが、大好きな人たちと心温まるクリスマスを楽しむためのヒントがいっぱいです。
ぜひ特集をご参考に、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。



ほかにも楽しいレギュラーページが盛りだくさん!

月刊にいがた2020年12月号は県内主要書店、コンビニエンスストアで、1冊444円+税にて発売中です。

お店での購入が難しいという方のために、通信販売も行なっています。
超お得な「創刊45周年記念 年間購読料4,500円」キャンペーンは来年1月31日(金)まで!!
下記リンクよりお申し込みください。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS