長谷川さんクリスマス日刊にいがた_左長谷川さんクリスマス日刊にいがた__右 長谷川さんクリスマス日刊にいがた_スマホ
  1. Home
  2. スペシャル
  3. 東京・新橋のジャイアント馬場さんの聖地「ジャイアント馬場バル」クラウ…

東京・新橋のジャイアント馬場さんの聖地 「ジャイアント馬場バル」クラウドファンディング

支援額によって馬場さんの貴重な愛用品などがリターン!!

  • 情報掲載日:2020.10.19
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
ジャイアント馬場
ジャイアント馬場

 新潟が世界に誇るプロレスラー、ジャイアント馬場さんが1999年1月31日この世を去り、来年早くも23回忌を迎えます。

奥様の元子さんも残念ながら2018年4月に帰らぬ人となりました。

元子さんは2019年の馬場さんの没20年をきっかけに飲食店、催事、プロレス興行などを通し「ファンの方々が馬場さんと触れ合える場所をつくりたい」と願っていました。

その意思を親族である緒方公俊さんと緒方理咲子さんが受け継ぎ、今年2020年1月31日に東京・新橋にカフェ&グリル「ジャイアント馬場バル」オープン。

コンセプトは元子さんの思いを反映した「馬場家へのご招待」。

ここではファン垂涎の秘蔵コレクションがズラリ。

実際に馬場さんが使用していたガウンやベルトの実物が展示されているほか、店内では往年の名試合も上映されています。

ここで提供されているメニューは、馬場さんにちなんだ「16文キックの巨大ハンバーグ」や元子さんの得意だった料理などが提供されていて、ファンならずとも大きな注目を集めていました。

 しかし、オープンした矢先に、新型コロナウィルス感染症が流行り日本を、そして新橋のお店をも苦しめ始めました。

緊急事態宣言により4月から休業。

解除日の5月26日より営業を再開したものの、未だ新橋は閑散とし、自粛が終わっても以前のような賑わいが戻らない状況だといいます。このままだと多くの飲食店同様、閉店を余儀なくされる可能性も…。

そこで企画されたのが、「馬場さんと触れ合える場所を存続させるため」のクラウドファンディングです!! 

支援額によって、馬場バルオリジナルグッズセットや食事券、そして何と、馬場さんの貴重な愛用品などがリターンされるというものもあり、ファンにとってはたまらない企画になっています。

集まった支援金の全ては、必要手数料を差し引き「馬場バル」継続のための固定費(従業員の賃金と店舗家賃)及び運転資金に充てられるとのこと。

興味のある方は、このプロジェクトのウェブを覗いてみてください!!

Information

問い合わせ先
カフェ&グリル「ジャイアント馬場バル」
東京都港区新橋2-9-17 第二常盤ビル B1F
問い合わせ先
電話番号
03-3581-1121
リンク
ジャイアント馬場さんの聖地 「ジャイアント馬場バル」クラウドファンディング
ジャイアント馬場バル Twitter
ジャイアント馬場バル 公式サイト

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS